ライター : 馬原 香織

料理家/料理教室主宰/調理師

「家族が喜ぶ、何度も使えるレシピ」をコンセプトにした料理教室を中心に、レシピ開発や料理ライターとして活動中。毎日の食卓が少しでも美味しく、楽しくなるようお手伝いしたいと思っ…もっとみる

たっぷり食べたい!トマト缶で作るメインおかずレシピ10選

1. 冷めてもおいしい。ミートボールのトマト煮

Photo by macaroni

調理時間:20分

ミートボールをトマト缶で煮るレシピです。トマト缶を使うと、市販のトマトソースよりも甘味が控えめで、さっぱりした仕上がりに。冷めてもおいしく、お弁当のおかずにも向いていますよ。そのまま食べるだけでなく、パスタやグラタン、サンドイッチ、ピザのトッピングなど、アレンジも広がりますね。

2. チーズがとろける。トマト煮込みチーズハンバーグ

Photo by macaroni

調理時間:40分

ハンバーグをトマトソースで煮込む旨味たっぷりのレシピです。ハンバーグを焼いて煮込むまでフライパンひとつで作れます。ハンバーグをお皿に盛り付けた後、熱いうちにチーズをのせることで、トロリとした食感が楽しめますよ。トマトときのこの旨味がぎゅっと合わさった贅沢な味わいが魅力的なレシピです。

3. コクありおかず。トマトみそ煮込みハンバーグ

Photo by macaroni

調理時間:30分

トマト缶に合わせみそをプラスしたソースで煮込むハンバーグです。合わせみそを加えることで、ソースにコクが出て濃厚な味わいに。パンだけでなくご飯にも合う味わいに仕上がりますよ。普段のご飯にはもちろん、特別な日のごちそうレシピにもおすすめのひと品。仕上げにパセリをふると彩りよく盛り付けできます。

4. 旨味たっぷり。ロールキャベツのトマト煮込み

Photo by macaroni

調理時間:40分

人気のおかずのロールキャベツを、トマト缶で煮込むレシピです。キャベツに包まれた豚肉の旨味がギュッと詰まっていて、トマトの濃厚な味わいともよく合います。煮込むときにトマト缶をプラスするだけで、簡単にトマト煮込みができますよ。トマト味のスープにもキャベツや豚肉の旨味が広がり、最後までおいしく食べられます。

5. おしゃれなイタリアン。さばのトマト煮込み

Photo by macaroni

調理時間:15分

トマト缶とさば缶を使う、イタリア料理のアクアパッツァのような煮込み料理です。さば缶は旨味の割に独特の風味が控えめで、トマト缶の酸味でぐっと食べやすくなりますよ。身映えがよく、長時間煮込まなくても本格的な味わいに。さばが苦手な方も、ぜひ試してみてくださいね。

6. 肉汁がジューシー。肉詰めピーマンのトマト煮

Photo by macaroni

調理時間:30分

肉詰めピーマンのトマト煮です。ピーマンを丸ごと使い、肉だねを詰める豪快さがユニーク。トマト缶でコトコト煮込むと、ジューシーな肉の旨味をピーマンが封じ込めます。トマトとピーマンを合わせることで、ピーマンの苦味がやわらいで食べやすくなりますよ。おもてなしやパーティーにもぴったりですね。

編集部のおすすめ