サラダのドレッシングにも

ソースとして使われることも多いゴルゴンゾーラは、サラダのドレッシングに加えるのもおすすめ。青カビの風味をしっかりと堪能できます。いつものサラダを、ゴージャスに変身させてみましょう!

表皮は残してもOK

ゴルゴンゾーラはとてももろいチーズですが、表皮は硬め。特に表皮は青カビ臭さが強く、硬く食べづらいこともあります。苦みやえぐみがあるようなときは風味が微妙に感じられてしまうので、表皮を除いて食べましょう。

ソースやニョッキも♪ ゴルゴンゾーラレシピ5選

1. ほくほく♪ 濃厚ゴルゴンゾーラグラタン

Photo by macaroni

じゃがいもと玉ねぎ、生鮭を入れるグラタンです。生鮭はフライパンで焼くので、皮までパリッとしていておいしいですよ。ゴルゴンゾーラは贅沢にたっぷり使えば、濃厚な味わいがやみつきに♪ ほくほくのグラタンで身も心もあたたまります。

2. お店の味。ゴルゴンゾーラとほうれん草のパスタ

まるでレストランで食べているかのような本格的な味わいのパスタです。ゴルゴンゾーラの塩気がきいているので、余分な味付けは不要!ソースは生クリームではなく、牛乳を使うのでクリーミーですが、あっさりといただけますよ♪ ぜひ、お好みのパスタで作ってみてくださいね。

3. 冷ご飯で!お手軽ゴルゴンゾーラのリゾット

ご飯が余っていたらぜひおすすめしたいリゾットです。通常生米から作ると時間がかかりますが、冷ご飯を使うことで短時間で完成しますよ。休みの日のランチとしてもぴったりです!ゴルゴンゾーラの量を増やすことで、濃厚な仕上がりになりますので、好みの分量を見つけてみましょう。

4. サクサク!ゴルゴンゾーラといちじくのハニーピザ

ゴルゴンゾーラといちじく、くるみをトッピングするピザです。仕上げにはちみつをかければ、甘塩っぱくてクセになること間違いなし!市販のピザクラストにのせて焼くだけなので、とっても簡単に作れますよ。休みの日のブランチにもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ