缶で簡単、生で本格!「コーンスープ」のレシピを詳しく解説

大人から子どもまで大好きな人が多いコーンスープ。今回はミキサーを使わず、コーン缶で作るレシピと、トウモロコシから作る本格レシピ、また、アレンジレシピを5点ご紹介します。インスタントもいいですが、手作りはひと味もふた味も違いますよ♪

ミキサーなし!コーン缶のコーンスープレシピ

材料(2人前)

コーン缶...1缶(400g)
玉ねぎ...1/2個
バター...5〜10g
牛乳...100cc
水...100cc
コンソメ(固形又は顆粒)...1個(小さじ1杯)
塩胡椒...少々

作り方

1. 鍋にバターを溶かし、みじん切りにした玉ねぎを透き通るまで炒めます。
2. コーン缶と水を注ぎ、コンソメを加え、強火で煮ます。
3. 火を弱め、牛乳を加えたら、塩胡椒で味を調えて完成です。

生トウモロコシで本格コーンスープのレシピ

材料(2人前)

トウモロコシ...2本
玉ねぎ...1/2個
バター...5〜10g
牛乳...100cc
水...100cc
水...適量(トウモロコシを茹でる用)
塩胡椒...少々

作り方

1. 鍋に水と皮を剥いたトウモロコシを入れて、10分ほど茹でます。
2. トウモロコシは実をとり、玉ねぎはみじん切りにします。トウモロコシの実はピーラーを使うと取りやすいですよ。
3. 鍋にバターを溶かし、玉ねぎが透明になるまで炒めます。
4. トウモロコシを加え、炒め合わせます。
5. 水を加え強火で沸騰させ、そのあとは弱火で15分ほど煮ます。
6. 芯を取り除き、ミキサーで濾します。
7. そこに牛乳と塩胡椒を加え、味を整え、粗熱が取れたら冷蔵庫で寝かせれば完成です。

ポイント

トウモロコシは、実といっしょに芯も炒めると、出汁が出て、より風味が豊になりますよ。お好みで仕上げに生クリームをたらしてもおいしいですよ。

コーンスープの人気アレンジレシピ5選

1. セロリとコーンのスープ

セロリとコーンで作る、コンソメベースのスープです。「コーンスープ」と聞くとクリームベースのものを思い浮かべる方が多いですが、こちらはあっさりコンソメ風味。セロリ、コーン、コンソメ、水という非常にシンプルな材料ですが、コーンの甘みとセロリの風味が見事に調和し、旨みがぎゅっと凝縮された一杯です。

2. 大根と白菜のコーンスープ

大根と白菜を使用した中華風味のコーンスープです。きくらげのコリコリとした食感が良いアクセントになっています。仕上げに細かくカットしたハムをのせることで見た目もキレイに仕上がります。片栗粉でとろみをつけることでお腹にもたまり、からだの芯からポカポカと温まります。大根と白菜の旬である冬場に試したいレシピですね。

特集

SPECIAL CONTENTS