コツをおさえて失敗知らず!茶碗蒸しの基本&簡単レシピ15選

基本のポイントさえ押さえればアレンジは無限大。今回は茶碗蒸しの作り方や5つのコツ、人気レシピをはじめ蒸し器を使わずお鍋やレンジで簡単にできるレシピもご紹介します。つるんとたまらない茶碗蒸しマスターになってみてはいかがでしょうか

実は簡単!お家で茶碗蒸しに挑戦

お出汁の味わいがふんわり香る卵液。ぷるんと喉を通る瞬間がたまらなくおいしいのが茶碗蒸しですよね。小さいお子様からご年配の方まで幅広い世代が楽しめ、一年を通して楽しむことのできるご馳走のひとつです。合わせる食材や調理法をアレンジすることで、和食のイメージが強い茶碗蒸しの幅もグンと広がります。

今回はアレンジ次第で洋食にもイタリアンにも変身できてしまう、その茶碗蒸しの魅力に大注目!この機会に茶碗蒸しの魅力を再確認してみませんか。

茶碗蒸しの作り方、5つのコツ

1. 具材の選び方

鶏肉、干し椎茸、三つ葉、かまぼこ、銀杏などが定番ですが、あさりやうどん、枝豆やとうもろこしなど季節の彩りを入れても◎和食のイメージが強い茶碗蒸しですが、食材をアレンジするだけで洋風にもイタリアンにもあわせることができますよ。

2. 卵をしっかりと混ぜる

しっかりと混ぜて、ザルなどで漉す。食材の大きさを切り揃えたり、濾して大きさを均一にすることは案外忘れがちで実は大切なこと。

3. 注いだ時にできる泡を竹串などで丁寧につぶしておく

ひと手間かけることで、断然失敗しにくくなります!手間暇を惜しまないことが「おいしい♩」の近道です。

4. 蒸し器がなくてもOK!

蒸し器がなくても鍋や深めのフライパンでも代用可能。電子レンジでも作ることができるんです。

5. すが入らない蒸し方のコツはじっくりゆっくり

弱火〜中火でじっくり火を通す。強火で一気に加熱すると、すの入る原因になってしまうので厳禁!

失敗なし!茶碗蒸しの人気レシピ5選

1.卵と出汁の黄金比!絶品茶碗蒸し

美味しい茶碗蒸しを作る黄金比率は、卵液と出汁の割合1:3!この黄金比でプルとろ茶碗蒸しのできあがり。お好みの具材でOKですが、少しヘルシーに仕上げたい時は鶏のささみ、彩りをよく仕上げたい時は海老を用意することで仕上がりも自分好みのひと品に。

2.カブの茶碗蒸し

3.濃厚!はまぐりの茶碗蒸し

年中手に入る野菜ですが、冬の寒い時期になると特に甘味が増してよりおいしくなるカブ。丸ごと器に利用した、見た目にも魅力的な茶碗蒸しです。ほぐした蟹身入りのあんかけもポイント。大きめのカブを使って温めて食べると身体も温まり、小さいサイズのカブを使って冷やして前菜のようにして食べてもおいしい、シニアの方向きの茶碗蒸しです。
はまぐりからとった「おだし」が絶妙!食べ終わると、どこか懐かしくホッとさせてくれるような茶碗蒸しです。茶碗蒸し部分にはまぐりの出汁を使うだけでなく、「貝だしあん」のあんかけにもはまぐりのおだしを使うことで贅沢な仕上がりにし、最後におろし生姜を乗せることぴりっとあと口が引き締まる大人向きに仕上げたひと品です。

4.オクラと長芋の冷製あんかけ茶碗蒸し

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

yuutytuuty

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう