ライター : 前田未希

料理家 / フードコーディネーター

レシピライター、料理教室講師、studio racconto代表。お酒や食べること、作ることが好きな料理家です。「自宅で簡単に、ちょっとお洒落なひとときを楽しむ料理」をご提案します。アニ…もっとみる

あさりと卵で作る!ごちそう茶碗蒸し

一人分の器で作る茶碗蒸し。大人数だと食器に限りがあるし、蒸すのも一苦労ですよね。そこで今回は、どんぶりや鉢で一気に作れちゃう豪華な茶碗蒸しのレシピをご紹介します! 旬のあさりを主役にして、卵にもたっぷりと旨味を含ませました♪ 磯の風味を感じつつ、ふるふる卵の口溶けを楽しめますよ。 上からあさりと中華あんをかければたちまち華やかに!

「あさりの中華茶碗蒸し」の作り方

Photo by miki_maeda

分量(4人分)

あさり 300g 卵 3個 白だし(2倍濃縮) 大さじ3 三つ葉 適量 A 水 500cc A 酒 大さじ1 A すりおろし生姜 少々 A 塩 ひとつまみ 【中華餡】 あさりのだし汁 100cc しいたけ 2つ 醤油 大さじ1 みりん 大さじ1 ゴマ油 一垂らし 水溶き片栗粉 水50cc 片栗粉 小さじ1

作り方

下準備:あさりは砂抜き・塩抜きを済ませる。
①鍋にあさりとAを入れて火にかける。
②あさりの口が開いたら火を止め、あさりとだし汁を分ける。
アクが出た場合は、火から下ろした後にアクを取り除きましょう。加熱中にアク取りをするよりも、一度落ち着けることで旨味を逃さずアクだけ取れます。
③だし汁に白だしを加え、粗熱を取る。
※白だしを加えたあと、中華餡用にだし汁を100cc分けておきましょう。
④卵を溶き、ザルで濾してだし汁に加える。
卵に火が入らないように、必ずだし汁は粗熱を取ってから加えましょう。
⑤器に卵液を注ぐ。
見栄えを良くするために、ふちにできた気泡は蒸す前に竹串で潰したり、着火ライターを向けて消しましょう。
⑥蒸し器で初めに強火2分、その後は弱火で10分間蒸す。
始めの強火2分で器全体を温め、火の通りを均一にします。
⑦しいたけは薄くスライスする。
⑧鍋にだし汁、醤油、みりん、しいたけを入れてひと煮立ちする。
⑨水溶き片栗粉、ゴマ油を加え、とろみをつける。
⑩蒸し時間が残り3〜4分になったら、一旦蓋を開けてあさり、中華餡をかける。
あさりは卵液が固まってから最後に加えることで、沈んだり火が入りすぎて固くなることなく、温まります。

たっぷりの三つ葉を散らして、香りをアップ

上に散らす薬味は、お好みで刻みネギや煎り胡麻にしてもOK。薬味をそえることで、あさりの香りが引き立ちますよ。 ゴマ油は最後に垂らすと主張が強くなるので、蒸して軽く香りを飛ばすのがポイントです。れんげですくって、大人数でシェアしてみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS