蒸し時間で迷わない!おいしい茶碗蒸しの作り方

茶わん蒸しをなめらかに仕上げるのは意外にむずかしいもの。スが入ったり、均一に固まらなかったりした経験のある方も少なくないのではないでしょうか?そこで今回は、茶わん蒸しを上手に作るコツや、失敗しないかんたんレシピをご紹介していきます。

2019年1月30日 更新

蒸し時間の前に!茶碗蒸し作りの基本のコツ

卵とだしと具材の割合

なめらかな茶碗蒸しに仕上げるための卵とだしの割合は、だいたい1:3くらい。卵の重さは1個約50ccなので、4人分で2個使う場合にはだしを300cc用意します。卵中に入れる具は、卵液の1/5程度を目安にすると失敗しませんよ!

こし器で卵液を滑らかに

卵とだし、調味料を泡立てないように気を付けつつも均一になるまでまぜたら、少しテマはかかりますが卵液をこし器でこしましょう。このひとテマで、仕上がりのなめらかさが違いますよ。こし器がない場合には、目の細かいザルでもOKです。

水を沸騰させてから蒸す

蒸し器や鍋に水をはったら、沸騰させて湯気が出ている状態から蒸しはじめましょう。水から蒸すと卵が固まる温度になるまでに時間がかかるため、なめらかな口当たりにならなくなってしまいます。沸騰させたお湯から蒸し始めるのは、蒸し器の基本です。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう