秒でつるん♪感動するほど簡単な「ぶどうの皮むき」の技4選

罪なフルーツ、ぶどう。食べる手が止まらなくなるほどおいしいのに、皮が薄くて食べづらい。でも実は、そんなぶどうの皮を手軽に除けるむき方があるんです。ぶどうを食べる時にもう手を汚したくないあなた!必見です。

2019年12月26日 更新

大発明!ぶどうの皮むき器「むいたろう」

ITEM

ぶどうの皮むき器 むい太郎

¥540 ※2017年09月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

爪楊枝でもぶどうの皮を簡単にむくことはできますが、慣れるまでは失敗して実を削ってしまうこともあるでしょう。しかし、この大発明品を使えばそういう失敗をかなり少なくできるはず。 ぶどうの皮むき器「むい太郎」。数年前にテレビ番組で取り上げられて大きな話題になったので、ご存知の方もいるのではないでしょうか。 使い方は、先に紹介した爪楊枝を使った方法とほぼ同様。とはいえ、なにせぶどうの皮むき専用に開発された器具です。カーブのおかげでしっかり下まできれいに皮と実をはがせますし、仕上がりも美しいんです。ぶどう好きなら一家に1本!家族がいるなら人数分そろえておきたい逸品だといっておきましょう。

下村工業 フルベジ ぶどうの皮むき

ITEM

下村工業 フルベジ ぶどうの皮むき FV-624

¥550 ※2017年07月06日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

下村工業の「フルベジ ぶどうの皮むき」も、使い方はほぼ同様。ぶどうに合わせて2サイズを使い分けられるので、ぶどうの大きさに合わせて使うことができますよ。

さっそくぶどうを買いに行こう!

おいしいけれど食べるのがちょっと面倒なフルーツ、ぶどう。しかし、この記事でご紹介した方法を実践すれば、ストレスなしでスマートに食べることが可能です。 食べる手間を惜しんでぶどうを避けていた人も、これでぶどうを見直すはず。さっそくおいしそうなぶどうを手に入れて、そのジューシーな果実の旨みを堪能してはいかがでしょうか。
▼こんなぶどう、食べてみない?

特集

FEATURE CONTENTS