ライター : macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。新商品や美容系のコラムや百貨店情報、レシピ動画を配信しています。

今日のおやつに♩

ハワイの定番おやつ「マラサダ」のレシピをご紹介します。元々、マラサダはポルトガルの家庭で作られていたお菓子で、それがハワイに伝わってハワイの定番おやつとなりました。ハワイではプレーン以外に色々な味があり、紫やピンクなど見た目も鮮やかなマラサダが販売されています。 ハワイで人気の紫色のマラサダは「ポイ」といわれるタロイモのペーストを使っていますが、日本では手に入りにくいので今回は紫いもパウダーを使いました。ふわふわで優しい甘さのマラサダ、ぜひ作ってみてくださいね♩

紫いものマラサダの材料(6個分)

・強力粉…100g ・薄力粉…130g ・紫いもパウダー…40g ・片栗粉…大さじ2 ・グラニュー糖…50g ・牛乳…135ml ・ドライイースト…4g ・溶き卵…1個 ・溶かしバター…40g ・揚げ油…適量 ・粉砂糖…適量 ・シナモンパウダー…適量

つくり方

① 耐熱のボウルに牛乳を入れ、200Wのレンジで2分加熱する。
② ドライイーストを加えて混ぜ合わせる。
③ 溶き卵を加えてよく混ぜる。
④ ボウルに強力粉・薄力粉・紫いもパウダー・片栗粉・グラニュー糖を入れ、混ぜ合わせる。
⑤ ③を少しずつ加えて混ぜる。
⑥ 溶かしバターを加え、なめらかになるまで手でしっかりと捏ねる。
⑦ 濡れ布巾をかけ、温かい場所で2倍の大きさになるまで発酵する。
⑧ 強力粉(分量外)を振るった台の上で生地を6等分し、手のひらで丸める。
⑨ 10cm角にカットしたクッキングシートの上にとじ目を下にして並べる。
⑩ 濡れ布巾をかけ、温かい場所で20分発酵する。
⑪ 160度に温めた揚げ油にクッキングシートごと生地を入れ、裏返しながら10~12分揚げる。※途中、クッキングシートが剥がれるので取り除く。
⑫ 油をきり、熱いうちに粉砂糖・シナモンパウダーをまぶせば完成。
提供元:
▼その他、ハワイ料理のレシピをチェック♩
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS