ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

ハワイの定番メニュー「ガーリックシュリンプ」。ニンニクと香ばしいエビの香りが食欲をそそるひと品をおうちで作ってみませんか?今回はひと手間プラスすることで、殻から旨味を引き出しパリッと仕上げました。冷めてもおいしくいただけますよ。

家でおいしいガーリックシュリンプを作るコツとは?

ハワイに行ったらまずは食べたい「ガーリックシュリンプ」!エビの旨味にガーリックの香りが相まって、手が止まらなくなりますね。

そんなに難しい料理でもないはずだし、自宅で作れたらとってもうれしいひと品。でも、エビがベタついていたり、味が染みこんでおらず「家で作るとお店のようにおいしくならない‥」と思ったことはありませんか?

今回は、そんな意外と難しいガーリックシュリンプを自宅でおいしく作るレシピをご紹介します!エビの殻から香ばしい香りを十分に出したガーリックシュリンプは、冷めても殻がパリッとしておいしく味わえますよ。

これからのレパートリーにプラスされることまちがいなしのレシピです。

『香ばしガーリックシュリンプ』の作り方

材料(4人分)

殻付きエビ(バナメイエビ等) 12匹
A ニンニク 1片
A 白ワイン 小さじ2
A 醤油 小さじ1
A チリパウダー(七味唐辛子で代用可) おこのみで
A 塩 ひとつまみ
オリーブオイル 大さじ2
※ニンニク 1片

※Aのニンニクとは別途ニンニク1片を使用します。

作り方

①エビは脚を取り除き、食べる時に殻が剥けやすい状態にする。
②ニンニクは2片ともみじん切りにする。
③エビを入れたボウルにニンニク1片分、Aの調味料を加えて味を染み込ませる。
5〜10分ほど味を染み込ませましょう。
④魚焼きグリルやトースターで味付けしたエビを強火で8分ほど焼く。
漬け汁は後ほど使用するので捨てないでおきましょう。
⑤殻が赤く色づき、香ばしく焼けたら火を止める。
⑥残りのニンニク1片とオリーブオイルをフライパンに入れ、熱して香りを出す。
⑦Aの漬け汁を加えて熱し、アルコールを飛ばす。
⑧グリルしたエビを加え、エビ全体にガーリックオイルを絡める。
あまり時間をかけるとエビの身がぱさつくので、中火〜強火でサッと仕上げましょう。
⑨エビに火が通ったら火を止め、バターを加えて混ぜる。
⑩パセリを散らす。
スキレットで作る場合はそのまま食卓に出すと、おしゃれなテーブルを演出できそうです。

ビールと一緒に乾杯!

できたてアツアツをめしあがれ!ご家庭で食べるなら、手でつまんでかぶりついちゃうのも楽しいかもしれませんね。

殻ごと直火加熱することで、殻から旨味や香りが存分に溢れます。ガーリックの香り出しにひと手間プラスするだけで、香りの広がりが桁違いに変わりますよ!

ぜひ、作ってみてくださいね。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

ヨーグルト おつまみ

ヨーグルトを一晩水切りするだけでできちゃう「水切りヨーグルト」。まるでクリームチーズのようなその食感にハマった人も多いのではないでしょうか?今回は、水切りヨーグルトを使ったおつまみレシピのご紹介です。

インド インド料理 マッシュルーム おつまみ

気温の高い日が続くと、ちょっと疲れが出てきますね。そんな時食べてほしいのが、暑い国で生まれた料理!スパイスを効かせたインド料理「サブジ」をお腹いっぱいいただけば、疲労も夏バテもきっとふっ飛んじゃいますよ♩

おいしくて滋養強壮効果もあるとろろ。麦ごはんにして食べるのもいいですが、今回は食欲がない時や二日酔いの時にさらさらっと食べやすいお吸い物にしてみました!とろろのおいしさはそのまま、柚子の香りが上品な一品です。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ お菓子 アレンジレシピ まとめ

お菓子などによく使われるナッツ類の代表的存在とも言えるアーモンド。ついカロリーを気にしがちですが、栄養豊富でダイエットやアンチエイジング効果もあるんですよ!そんなアーモンドを使って、朝食やおやつ、おかずを作っ…

離乳食 レシピ まとめ

赤ちゃんの中には食べ物を飲み込むことが苦手な子もいます。そんな時には「とろみ離乳食」がおすすめ。とろみをつけることで飲み込みを手助けし、食べやすくしてくれるそうです。今回は、赤ちゃんが食べやすくなるとろみ離乳…

パンケーキ レシピ ティラミス スイーツ まとめ

最近話題になっているティラミスパンケーキをご存知でしょうか?ティラミスとパンケーキをコラボさせた新しいハイブリッドスイーツとして注目を集めているそうです。今回はティラミスパンケーキのレシピを紹介します♪

レシピ クッキー ココナッツオイル スコーン まとめ

スーパーのビニール袋、市販のポリ袋、チャック付き袋、なんでもOK!材料を入れてこねて形を作って焼くだけだから、キッチンも手もたくさん汚しません。 手軽に簡単に美味しく、アレンジもしやすいクッキー作りをどうぞ♪

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

ムース おつまみ

ムースを作るには、ミキサーやブレンダーが不可欠だと思っていませんか?このレシピでは、ミキサーやブレンダーは使いません。おろし器があればちょっとしたひと手間で、簡単になめらか食感がお楽しみいただけます。

おつまみ 牛肉

おつまみの王道「ビーフジャーキー」。でも、市販のものは味も濃いし、量が少なくてすぐなくなってしまいますよね。でも、自分で作れば思う存分食べられちゃいますよ!燻製いらずなのに、本格的な味わいのビーフジャーキをお…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/