夏を先取りする「ハニーガーリック・シュリンプ」のレシピ

そろそろ暖かくなってきて、アジアン料理を作る機会が増えてきますね。でも、まだ日本にはレシピがあまりないので、作れる料理も限られてしまいます。そこで、今回は、メインではなく、サイドメニューになるアジアン料理のレシピを紹介します。

「ハニーガーリック・シュリンプ」のレシピ

材料(2人分)

はちみつ 大さじ1と1/2
レモン果汁 小さじ1
塩 小さじ1/4
カイエンペッパー 3粒
オリーブオイル 大さじ1と1/2
刻んだニンニク 4かけ
エビ(殻をむいて頭をとる) 340g
バター 大さじ1
刻んだパセリ 小さじ1

調理方法

1.はちみつ、レモン果汁、塩、カイエンペッパーを小さいボウルに入れて、よく混ぜる。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、刻んだニンニクとエビを入れる。
3.エビに火が通ったら、1を加え、しっかりエビに絡ませる。
4.3にバターを入れて、しっかりエビに絡ませる。
5.パセリを入れたら火を止めて、器に盛り付ければ完成。
和食ではあまり思いつかない味付けですよね。タイカレーなどのアジアン料理を出すときの、サイドメニューとしてぴったりではないでしょうか。

イカや、アサリなどほかのシーフードと一緒に炒めてもおいしそうなので、ぜひ試してみてください。

こちらの記事を参照しました(海外)

ハニーガーリックのレシピをご紹介

ハニーガーリック・カリフラワー

オーブンを220度まで予熱しておき、天板にパーチメント紙を敷いておきます。カリフラワーをひと口大にカットして、天板に広げ、オーブンで15〜20分焼きます。

鍋にはちみつ、刻んだニンニク、オニオンパウダー、醤油、シラチャーソースを入れて混ぜ、弱火で沸騰させます。

小さいボウルに、コーンスターチと水を入れてよく混ぜ、それを鍋に加えて、とろみがつくまで火にかけます。

ソースができたら、カリフラワーと混ぜて、よく和え、上から万能ネギを散らせば完成です。

野菜なのに、食べ応え充分のおかずのできあがりですよ。

簡単!ハニーガーリック・ソーセージ

ボウルに、ブラウンシュガー、はちみつ、ケチャップ、醤油、ニンニクを混ぜてソースを作ります。お好みのソーセージをひと口大にカットして、フライパンに入れ、ソースも入れます。

ソーセージにソースがよく絡むように混ぜながら、ソーセージに火が通るまで炒めれば完成です。

本来のレシピはスロークッカーを使用して調理しているようですが、普通にフライパンで炒めるのでも十分です。あっという間にできるので、朝食のおかずにも良さそうですね。

ハニーガーリック・サーモン

グリルとオーブンを予熱しておきます。オーブンに入れても大丈夫なフライパン(スキレットなど)にバターを入れ、中火にかけます。

バターがキツネ色になり始めたら、はちみつ、レモン果汁、ニンニクを加え、1分ほど火にかけた後、火から下ろします。

フライパンにサーモンを入れて再度火にかけ、焼き目がつく程度に焼きます。次に、ソースを別のお皿に移して、サーモンをグリルに移して焼き、今度はフライパンに戻してオーブンに移します。

オーブンで6分焼いたら、ソースを上からかけて完成です。

少し手間がかかりますが、ニンニクやバターの焦げた匂いがたまらない、がっつり系のお魚メニューのできあがりです。
はちみつのやさしい甘さにガーリックが効いていて、箸が止まらなくなるハニーガーリック味のレシピ。ぜひお試しください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう