夏を先取りする「ハニーガーリック・シュリンプ」のレシピ

そろそろ暖かくなってきて、アジアン料理を作る機会が増えてきますね。でも、まだ日本にはレシピがあまりないので、作れる料理も限られてしまいます。そこで、今回は、メインではなく、サイドメニューになるアジアン料理のレシピを紹介します。

2016年4月29日 更新

ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

「ハニーガーリック・シュリンプ」のレシピ

材料(2人分)

はちみつ 大さじ1と1/2 レモン果汁 小さじ1 塩 小さじ1/4 カイエンペッパー 3粒 オリーブオイル 大さじ1と1/2 刻んだニンニク 4かけ エビ(殻をむいて頭をとる) 340g バター 大さじ1 刻んだパセリ 小さじ1

調理方法

1.はちみつ、レモン果汁、塩、カイエンペッパーを小さいボウルに入れて、よく混ぜる。 2.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、刻んだニンニクとエビを入れる。 3.エビに火が通ったら、1を加え、しっかりエビに絡ませる。 4.3にバターを入れて、しっかりエビに絡ませる。 5.パセリを入れたら火を止めて、器に盛り付ければ完成。
和食ではあまり思いつかない味付けですよね。タイカレーなどのアジアン料理を出すときの、サイドメニューとしてぴったりではないでしょうか。 イカや、アサリなどほかのシーフードと一緒に炒めてもおいしそうなので、ぜひ試してみてください。

こちらの記事を参照しました(海外)

ハニーガーリックのレシピをご紹介

ハニーガーリック・カリフラワー

オーブンを220度まで予熱しておき、天板にパーチメント紙を敷いておきます。カリフラワーをひと口大にカットして、天板に広げ、オーブンで15〜20分焼きます。 鍋にはちみつ、刻んだニンニク、オニオンパウダー、醤油、シラチャーソースを入れて混ぜ、弱火で沸騰させます。 小さいボウルに、コーンスターチと水を入れてよく混ぜ、それを鍋に加えて、とろみがつくまで火にかけます。 ソースができたら、カリフラワーと混ぜて、よく和え、上から万能ネギを散らせば完成です。 野菜なのに、食べ応え充分のおかずのできあがりですよ。

簡単!ハニーガーリック・ソーセージ

ボウルに、ブラウンシュガー、はちみつ、ケチャップ、醤油、ニンニクを混ぜてソースを作ります。お好みのソーセージをひと口大にカットして、フライパンに入れ、ソースも入れます。 ソーセージにソースがよく絡むように混ぜながら、ソーセージに火が通るまで炒めれば完成です。 本来のレシピはスロークッカーを使用して調理しているようですが、普通にフライパンで炒めるのでも十分です。あっという間にできるので、朝食のおかずにも良さそうですね。

特集

FEATURE CONTENTS