ローディング中

Loading...

ハワイ名物「ガーリックシュリンプ」を、お家で作ってみませんか?プリプリのエビと香ばしいガーリックの組み合わせが絶品!今回は、簡単に本場の味が再現できるレシピや、気になる食べ方をご紹介します。お家でアロハ気分を味わいましょう♩

ハワイで人気のガーリックシュリンプを自宅で!

ハワイ料理と言えばパンケーキが有名ですが、同じく大人気なのが「ガーリックシュリンプ」。バターやにんにくで風味豊かに炒めたエビは、シンプルなのに絶品の味わいなんですよ♩

ハワイで食べたことがある方も、まだ一度も食べたことがない方も、手作りの味にハマってしまうこと間違いなし!普段用にはもちろん、色合いがキレイなので、おもてなし料理にもピッタリです。盛り付けを工夫すれば、自宅でハワイアンカフェのような雰囲気も味わえます。

ガーリックシュリンプとは

ガーリックシュリンプは、エビの養殖が盛んなハワイで生まれた名物料理です。現地の人からはB級グルメとして愛されており、ノースショアやワイキキなど、観光地ではたくさんの名店が並びます。ガイドブックでも必ず紹介されるほど人気で、ハワイに行ったら必ず食べておきたい料理のひとつ。

今回は、ハワイに行かなくても本場の味が楽しめるレシピをご紹介します!お家でアロハ気分を味わってみてくださいね。

ガーリックシュリンプの基本レシピ

基本となるガーリックシュリンプ

Photo by donguri

お家にあるシンプルな材料で作れる、ガーリックシュリンプの基本レシピ。殻つきエビを手作りソースで炒めるだけなので、20分ほどの調理時間でサクッと作れますよ。

作り方自体はとっても簡単ですが、殻つきのままエビの背ワタを取るのにコツがあるので、そこだけしっかりと覚えましょう。

材料(2人分)

ガーリックシュリンプの材料

Photo by donguri

・エビ      250g
・バター     20g

【ソース】
・にんにく    2片
・オリーブオイル 大さじ2
・塩こしょう   少々

作り方

1. エビは、殻つきのまま塩水でしっかりと洗う。
エビを洗っている様子

Photo by donguri

2. 頭から尻尾の方向に向かって、キッチンバサミで切り込みを入れる。
エビに切り込みを入れている様子

Photo by donguri

3. 切り込みの割れ目から背ワタを取り除く。
背わたを取り除いている様子

Photo by donguri

4. キッチンペーパーで水分をしっかりとふき取る。
水分を拭き取っている様子

Photo by donguri

5. にんにくをみじん切りにし、【ソース】の材料をボウルに合わせよく混ぜる。
ソースの材料

Photo by donguri

6. 5のボウルにエビを入れ、冷蔵庫で1時間ほど漬け込む。
ソースにエビを漬けている様子

Photo by donguri

7. フライパンにオリーブオイル(分量外)をひき、エビの両面を焼く。このときボウルからエビだけを取り出し、ボウルに残ったソースはそのままにしておく。
フライパンに入ったエビ

Photo by donguri

8. エビに火が通ったら、残ったソースとバターを加える。
フライパンにバターを入れた様子

Photo by donguri

9. バターが溶けて、全体にソースが絡まればできあがり!
完成したガーリックシュリンプ

Photo by donguri

ガーリックシュリンプを作るときのコツ

本場は殻付き、食べやすさ重視なら殻なし

殻から旨みや香りが出るので、本場のガーリックシュリンプは殻つきのまま調理するのが基本。

ただ、食べるときに手が汚れてしまうので、子どもやおもてなし用に作る場合は、殻をはずして食べやすくしてもOKです。その場合は最初に殻をはずしたあと背ワタをとり、基本のレシピ通りに調理してくださいね。

オリーブオイルとにんにくのソースが味のポイント

ガーリックシュリンプに使うソースは「マリネード液」といいます。オリーブオイルとにんにくで、しっかり漬け込むのが味のポイントに。ハワイのスーパーではガーリックシュリンプ用のマリネード液が売られているので、お土産用に探してみるのもおすすめですよ。

エビは長時間加熱しない

エビがパサついてしまうため、長時間の加熱は厳禁。殻の両面がこんがりと焼けたら、すぐに取り出してお皿に盛り付けてくださいね。生焼けが心配の場合は、刺身用のエビを使うと安心です。

簡単に作りたいなら「ガーリックシュリンプの素」

「ガーリックシュリンプの素」を使えば、簡単に作れてとっても便利。にんにく、白ワイン、レモン果汁などがバランスよく調合されているので、手間入らずでお店の味が再現できます。

エビを焼いたらソースと絡めるだけでできあがるので、忙しい主婦には大助かり!お弁当用にガーリックシュリンプを作るときも、時短で調理できるのでおすすめですよ。

ガーリックシュリンプの食べ方

初めてガーリックシュリンプを食べるとき、殻ごと食べるか、手でむくのか、またはフォークで取るのかなど、食べ方に悩んだことはありませんか?

そこでこちらでは、ガーリックシュリンプの食べ方をご紹介!お店で食べるときも、お家で作るときも、どんな風に食べるかまでこだわってみてくださいね。

殻ごと食べるのが基本!

本場のハワイでは、殻ごと食べるのが基本。フォークやお箸は使わず、手でつかんでガブリとかぶりつくのがロコ流です。

殻が苦手な方は、もちろん向いてから食べてもOK。この場合も道具を使わず手掴みで殻を取りましょう。基本の作り方でご紹介したように背中に切れ込みを入れているので、殻は簡単に取り外せます。

殻を取る場合はソースも一緒に取れてしまうので、剥いたエビにソースをディップして食べるとGOOD!
▼詳しくはこちらをチェック

ガーリックシュリンプのアレンジレシピ3選

1. アボカド入りガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプだけでは物足りない方は、アボカドとトマトをプラスしてボリュームアップしたアレンジがおすすめです。濃厚なアボカドでさらにコクをアップし、トマトはスッキリと爽やかな風味を加えてくれますよ。野菜が加わることで、彩りも豊かに仕上がります。

2. ガーリックシュリンプ丼

アツアツご飯の上にガーリップシュリンプをのせれば、おしゃれな丼に大変身。丼にする場合は、ご飯と一緒に食べやすくするためにエビの殻を剥いてから調理してくださいね。ご飯とガーリップシュリンプの間にベビーリーフを挟むと、野菜も一緒に摂れるので栄養バランスもGOODです。

3. ガーリックシュリンプのトマトパスタ

ガーリックシュリンプはご飯だけでなく、パスタとの相性も抜群なんです。ただ麺を和えるだけでもおいしいのですが、今回はトマトソースを加えてワンランク上のアレンジに。ゴージャスで食べ応えたっぷりなので、クリスマスや誕生日などの特別な日にもおすすめです。

ガーリックシュリンプに合わせたい献立レシピ5選

1. マカロニサラダ

本場ハワイでは、ガーリックシュリンプとマカロニサラダは定番の組み合わせ。こってりガーリックシュリンプ×マヨネーズたっぷりのマカロニサラダは、男性や食べ盛りの子どもでも大満足のボリュームです。

仕切りのあるランチプレートに盛り付けると、よりハワイらしさが再現できますよ。

2. レモン風味のポテトサラダ

マカロニサラダではちょっと重過ぎると感じる場合は、レモン風味のポテトサラダがおすすめです。ポテトサラダといってもジャガイモはマッシュせず、レンジで温めたものを使用するだけなのでとっても簡単。パプリカとレモンをでカラフルな南国風に仕上げてくださいね。
▼基本のポテサラは、こちらをチェック

3. プチトマトのコンソメスープ

にんにくたっぷりのガーリックシュリンプには、酸味のあるサッパリスープを合わせてみませんか?市販の顆粒スープの素を使う簡単なレシピですが、プチトマトを加えることでお店風の味に大変身。玉ねぎ、にんじん、ベーコンなど、好みの具材を合わせてアレンジしてみてくださいね。

4. ささみとオクラのマリネ

和の雰囲気を感じるマリネですが、アンチョビが入っているので食べるとしっかり洋風の味。鶏のささみが入っているので、「エビだけでは物足りないけど、お肉を足すにはボリュームが多すぎる」というシチュエーションにピッタリです。

アンチョビに塩分があるので、甘酢、オリーブオイルと和えるだけで簡単に作れますよ。

5. レンジ野菜のマスタード和え

火を使わずにあと一品足したいときに大活躍のレシピです。キャベツ、にんじん、玉ねぎをひと口大に切ったらレンジで温め、マスタードソースを合わせるだけで完成!使用する野菜はこれに限らず、冷蔵庫の中で余っているものを自由に組み合わせてくださいね。

おうちでハワイ気分を♩

ハワイで大人気の「ガーリックシュリンプ」レシピをご紹介しました。作り方、食べ方、アレンジや献立もマスターできれば、いつものガーリックシュリンプを120%楽しめること間違いなし!

お家で旅行気分を味わいたいときや、パーティー、記念日などの特別な日に、ぜひ活用してみてくださいね。
▼エビを使った、こちらのレシピはいかが?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

新橋 焼き鳥 まとめ

サラリーマンの街「新橋」は、焼き鳥の激戦区!安い、おいしい焼き鳥を食べたいなら要チェックです。こだわりの鶏肉を使ったお店から、風情も楽しめる屋台風、コスパ抜群のお店、個室完備のおしゃれなお店まで、おすすめの1…

レシピ サラダ スープ カレー まとめ

今日はカレーにしよう!と決めた後、サイドメニューがなかなか思い浮かばずに献立が決められないことはありませんか?今回は、カレーによく合うスープやサラダなど、献立決めに役立つ副菜のレシピをまとめてご紹介します。

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

レシピ 和食 スイーツ サラダ スープ まとめ

大豆というと、五目豆などの煮物を連想しがち。しかし、実は洋食やスープ、スイーツにも使える万能食材なんです。今回は、幅広いジャンルの大豆レシピをご紹介します。乾燥大豆を戻す手間がない、水煮大豆を使う簡単なレシピ…

かぼちゃ サラダ スープ まとめ

夏から冬にかけて旬を迎えるかぼちゃは、ほくほくとした食感と程よい甘味さで、煮物やサラダ、お菓子までレシピが豊富にあります。今回は、定番からアレンジまで人気のかぼちゃレシピを紹介!1個買ったら、食事からスイーツ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 卵かけごはん

ひと昔前「TKG(卵かけご飯)」という言葉がはやり、TKG専用のお醤油が販売されるなど大ブームになりました。しかし、卵かけご飯はブームなんて関係ないのです。日本人に永遠に愛される定番メニューですから。今回はお…

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おはぎのアイデアレ…

まとめ

就寝前にお腹が減って眠れない!という時は度々あると思います。ですが、カロリーのことなどが気になって食べることをためらわれてしまうことってないですか?この記事ではそんな時に「心苦しくならない」身体に優しいお夜食…

レシピ いちご スイーツ フルーツ まとめ

冷凍フルーツを使ったレシピというと、スムージーが定番ですよね。今回は冷凍いちごをそれ以外のものにも活かせるレシピをご紹介します。飲み物はもちろん、デザートにも使える冷凍いちご、ぜひ活用してみてくださいね。

サラダ おつまみ レシピ まとめ

お酒もできればヘルシーに楽しみたい!それにはおつまみ選びも大きなポイント。そこで今回はおつまみサラダのレシピをご紹介。お肉やチーズなど脂っこいものにかたよりがちですが、サラダなら安心ですよね。ぜひご家庭にある…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

スイーツ クレープ

岩手県大船渡でしか食べることのできないちっちゃなクレープ屋さんの「椿クレープ」。地元食材をふんだんに使った、かわいすぎる絶品スイーツで、Twitterやインスタで話題になっています。中にはどんなものが入ってい…

おしゃれ

今、インスタグラムで話題の黒い石のお皿「スレートプレート」をご存知ですか?食卓をパッとおしゃれに演出するテーブルウエアとして人気上昇中なんです。今回はおしゃれで使いやすい「スレートプレート」の、とってもお得で…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る