ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

透ける皮から見えるエビが綺麗な、エビ蒸し餃子。透ける皮にするために通常は「浮き粉」と呼ばれる材料を使うのですが、これがなかなか手に入りません。でも、諦める必要はありません!手頃に買えるアレで代用できちゃいます。

エビ蒸し餃子の皮をコーンスターチで!

点心のなかでも、華やかな存在のエビ蒸し餃子。その魅力はなんといっても、あのつややかで透ける皮からエビの色が見える姿。餃子の皮で作ることもできますが、それでは皮が透けず、残念に思ったことはありませんか?

味はもちろん大切だけれど、あのビジュアルがなければおいしそうなエビ蒸し餃子とは言えないですよね!

そこで今回は、そんなエビ蒸し餃子の透ける皮の作り方をご紹介!

本来、エビ蒸し餃子の透ける皮には浮き粉という小麦でんぷんを使用するのですが、専門店では売っていても、スーパーで気軽に購入できないのがネック。というわけで、今回のレシピは浮き粉不使用!もっと手軽に買えるコーンスターチを使って、エビ蒸し餃子の半透明の皮を作っちゃいます。

透け透け『エビ蒸し餃子』の作り方

分量(24個分)

【皮】
コーンスターチ 100g
片栗粉 50g
お湯 100cc
水 60〜80cc

【具】
むきエビ 250g
A 片栗粉 大さじ2
A 中華調味料 小さじ1
A ゴマ油 小さじ1
A 酒 小さじ1
A すりおろし生姜 小さじ1/2

【その他】
エビの臭み取り用 片栗粉大さじ1、酒50cc
蒸す時の下皿用キャベツ 3枚程度

※キャベツは、クッキングシートで代用可

作り方

①冷凍のエビを使用する場合、水につけて解凍する。
②背ワタを取り除き、片栗粉と酒をまぶして10分ほど置いて臭み取りをする。
③水が透き通るまで何度も入れ替え、よくすすぐ。
片栗粉と酒をまぶすことで、臭みが外側にでてきます。出てきたくさみを水でしっかり洗い流しましょう。
④ザルにあけ、キッチンペーパーなどで水気をしっかり切る。
⑤エビの食感が残る程度に軽く叩いて、粗みじんにする。
噛んだ時にプリッとした食感が残るように、あまり細かく刻まないのがポイントです。
包める大きさになればOK。
⑥ボウルにエビ、Aの調味料を入れてよく混ぜ合わせる。
ペースト状の中華調味料など、溶けにくいものの場合は少量のお湯で溶いてから加えて下さい。
⑦混ぜ終えたら、24等分する。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ たまご まとめ

とってもかわいい目玉焼きアート♡こんなのが朝食なんかにでてきたら、毎日が楽しくなっちゃいますね!今回はそんなかわいくて、簡単に作れる目玉焼きアートを8つご紹介します♫

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。お肉からお魚、じゃがいもを使ったレシピ、火を使わないものまで美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいますよ。ビールやワインはもちろん、…

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

トリュフ レシピ まとめ アレンジレシピ

普段の料理にかけるだけで高級感をプラスすることが出来るアイテム、トリュフ塩。ここでは、そんなトリュフ塩の魅力と、実際に使っているレシピを紹介しています。

レシピ まとめ お弁当

レシピブログのユーザーであるkotoriさんの「男子中学生弁当」。ガッツリだけどとってもキレイな盛り付けが参考になります。今回は、kotoriさんの「男子中学生弁当」のお弁当のアイデアをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る