13. カレールーを活用。手羽元のスープカレー

手羽元は焼き目を付けて香ばしさをプラス、じゃがいもは崩れないように別調理するなど、ひと手間かけるレシピ。カレールーをベースに味付けするため、スパイスを用意する手間はありません。辛いものがお好きな方は、ガラムマサラを加えましょう。

14. さわやかな味。レモンクリームの手羽元カレー

レモンクリームの酸味と、スパイシーな手羽元カレーがベストマッチ。コクがありつつも、さっぱりと食べられるひと品です。アボカドやパクチーでおしゃれに盛り付ければ、おもてなし料理やパーティーメニューとしても大活躍してくれますよ。

ほっこり。圧力鍋で作る手羽元スープレシピ4選

15. やさしい味わい。手羽元のサムゲタン

韓国の薬膳料理サムゲタンは、本来丸鶏を使います。こちらは、手羽元でアレンジするレシピ。手羽元なら手軽にチャレンジできますね。調理時に塩は加えません。食べる際に塩を振り、お好みの味にして食べましょう。ほっこりと上品な味わいに、癒されますよ。

16. ナンプラー香る。手羽元のエスニックスープ

塩レモンのさわやかさとナンプラーの香りが、おいしさの決め手。異国情緒あふれるエスニックスープはいかがでしょうか。ナンプラーの風味で、本格的な味わいです。お好みで、パクチーをプラスするのもおすすめ。いつもと違う味わいのスープを食べたいときに、ぜひお試しください。

17. お腹いっぱい。手羽元の餅入りスープ

手羽元スープに餅を入れると、満腹スープに大変身します。焼き餅は仕上げにのせると、パリパリ食感を楽しめますよ。献立のボリュームをアップさせたいときに、一押しのレシピです。鶏ガラスープの素のシンプルな味付けのため、献立に合わせやすいのもうれしいポイント。

18. にんにく風味。手羽元のタッカンマリ

韓国料理タッカンマリとは、にんにく風味の鶏鍋です。こちらは手羽元、えのきだけを使うアレンジレシピ。じゃがいも、トック(韓国餅)などを入れると、本場の味わいにグッと近づきますよ。にんにく、しょうが、長ねぎといった香味野菜の香りが、あとを引くおいしさです。

編集部のおすすめ