ジン・リッキーの基本的な作り方

ジン・リッキーの基本レシピをご紹介します。ご自宅で作る際の参考にしてみてくださいね。

材料(1杯分)

・ジン……45cc ・ライム……1/2個 ・ソーダ(炭酸水)……適量

作り方

1. グラスの上でライムを搾り、果汁と果実をそのままグラスの中に落とします。 2. 氷とジンを入れ、ソーダで満たします。 3. マドラーを添えて、完成です。

ジン・リッキーの飲み方

ライム(レモン)の使い方

ジン・リッキーに欠かせないライムは、搾って果汁だけを入れたり、そのまま入れて中でつぶしたり、人それぞれです。ライムは主に風味を出すためや、香りづけのために使います。あまり味のないジンと炭酸水の組み合わせに、爽やかなアクセントが付くのです。

ジン・リッキーを注文した際に出てくる、くし形にカットしたライムやレモンは、「どうぞ搾ってください」という意味。そして輪切りにスライスしたライムやレモンは、酸味が足りなかった場合に搾って使います。グラスの中に入れて少しつぶして飲んでもOK。

搾ったあとはどうする?

ライムやレモンが別で出てきた場合、バーテンダーにひと言伝えて手渡せば問題ありません。バーテンダーが受け取って処理してくれます。バーテンダーが紙ナプキンを広げて待ってくれたり、使用済みのものを置くように小皿を用意してくれていることもあるので、その場の対応に応じましょう。 基本的にルールはないので、自分の好きなようにするのが一番です。困ったら、バーテンダーに任せてしまえばOK。また、こちらからライムやレモンを頼んでもかまいません。その日の気分で、増やしたり減らしたりしてもいいですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ