ローディング中

Loading...

「ピニャコラーダ」というカクテルをご存知ですか?氷が入っているフローズンカクテルなので、暑い夏の日に飲みたくなります。ピニャコラーダの詳細、レシピ、飲み方をまとめてご紹介しますので、ぜひご自宅でも試してみてくださいね。

ピニャコラーダとは?

ラムをベースにしたピニャコラーダはスペイン語のカクテルです。1970年代にマイアミやニューヨークで大流行したカクテルで、フローズンスタイルに仕上げることもあります。通常はグラスに入れて飲みますが、一時期、アイスクリーム用のコーンに入れて食べるスタイルが流行りました。

日本では1980年頃からココナッツミルクが簡単に手に入りやすくなり、飲まれることが増えました。それ以前は幻のカクテルと呼ばれ、あまり見ることがありませんでした。

今ではすっかり親しまれているピニャコラーダですが、名前の由来や歴史、おいしい飲み方、レシピなど、気になることが多いですよね。今回は、ピニャコラーダについて詳しくご紹介します。

ピニャコラーダの意味

ピニャコラーダとは、どのような意味なのでしょうか?スペイン語が語源とされ、”裏ごししたパイナップル”という意味です。このカクテルが生まれたのは、1963年。プエルト・リコのサン・ファン市にあった、バラキーナ・バーのラモン・ポルタス・ミンガというバーテンダーの方が創作しました。

世に広めたのは、カリブ・ヒルトン・ホテルのラモン・マローレ・ペレスです。実は彼が先に考案したともされるのですが、真意は分かっていません。しかし、彼がホテルのメニューに載せて、世界中に広がっていったことは事実のようです。日本では、ピニャカラーダと表記される事もあります。

ラムをベースに、パイナップルジュースとココナッツミルクを砕いた氷と一緒にシェイクしたカクテル黄白色の色合いで甘みが強いのが特徴です。

アルコール度数

気になるピニャコラーダのアルコール度数は、比較的弱く8度以下です。アルコール抜きのものも作ることができて、お酒の飲めない方にも人気があります。アルコール度数が低めなので、女性にすすめても安心なカクテルです。甘みもありクセがないので、非常に飲みやすいです。

そしてピニャコラーダは、パイナップルやチェリーが添えられて出てくることが多いのも特徴です。カクテルピンに刺してグラスのふちにかけたり、そのままグラスの中に入れてもよいとされています。

カクテル「チチ」との違い

トロピカルカクテルの定番「チチ」の語源は、「シシ」です。女性用のブラウスの胸元にあるフリルの事を指し、シシと呼ばれていました。パイナップルジュースとココナッツミルクをたっぷりと使ったミルキーで口当たりのいい飲み口のカクテルです。

「チチ」はハワイ生まれです。「チチ」と「ピニャコラーダ」のレシピが偶然同じであったため、「チチ」の方がベースを変えて作られるようになりました。現在では、「チチ」のベースはウォッカになっています。

また、ラムの代わりにマリブを使い、ココナッツミルクを使わないレシピは、「スタテン・アイランド・フェリー」というカクテルとして親しまれています。

暑い日に!ピニャコラーダの作り方

バーで飲むことの多いピニャコラーダですが、お家でも簡単に作ることができます。シェイクのような飲みやすさで、ココナッツの甘みがたっぷり。暑い日に手作りしてみてはいかがですか?

<材料>
・ホワイトラム…大さじ2
・パイナップルジュース…80ml
・ココナッツミルク…大さじ3

<作り方>
1. 材料を十分にシェークし、クラッシュド・アイスを詰めた大型グラスに注ぐ。
2. パイナップルとレッド・チェリーを飾り、ストローを添える。

ピニャコラーダの簡単でおいしい飲み方

酒屋さんで購入できるピニャコラーダの味は完成されているので、ストレートで飲むことができます。アレンジして飲むなら、氷を浮かべてオンザロック、まろやかな飲み口が好みならミルク割りがおすすめ。ソーダで割ってもおいしく飲めます。

ピニャコラーダをもっと楽しむなら、さらにアレンジができます。ダークとホワイトの2種類のラムをベースで作るとバイアになり、おしゃれなカクテルに。

また、カラーピニャコラーダとして飲むのもおすすめ。ピニャコラーダに果実系のリキュールを加えると、色鮮やかになります。ストロベリーコラーダやミドリメロンコラーダなど、ココナッツ風味豊かなカクテルもできますね。他にも、カシスやカルーアを加えてアレンジしてもいいですね。

ピニャコラーダはアレンジもできる

甘みのあるピニャコラーダは、デザートしてアレンジすることができます。特別な材料はいらないので、お家にピニャコラーダがある人はぜひ作ってみて下さい。常夏気分の大人デザートが簡単に完成しますよ。

1. ピニャコラーダのひんやりアレンジ

こちらは、ピニャコラーダリキュールを使用した、ひんやり大人のデザートです。プリンやマンゴーも入って、南国気分を味わえるひと品となっています!オレンジやレモンの皮をトッピングすることにより、鮮やかさがより一層増しますね。

ワックスを落としたオレンジの皮をみじん切りにします。ピニャコラーダリキュールとマンゴー、プリン、氷をミキサーに入れ、かくはん。グラスに注ぎオレンジの皮を散らし、ストローを使っていただきましょう。

2. ピニャコラーダのゼリー

こちらはお酒が飲めない方でも、「ピニャコラーダ風」のゼリーがお手軽に作れるレシピになっています。お家にいながら、すぐにでも常夏気分を味わえますよ!

ゼラチンはふやかしておき、鍋にグラニュー糖と水を入れて溶かしてシロップを作ります。パイナップルは飾り用の分を切り、残りをミキサーでピューレ状にしてシロップに混ぜましょう。ココナッツミルクにピューレを入れてさらに混ぜます。この時、ピューレは飾り用に少し取って置いてください。ゼラチンを加えて、お皿に盛り付けたらできあがりです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フレンチトースト レシピ たまご

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、おせんべいをもちもち食感のフレンチトーストに大変身させちゃいます。しかも、たった10分でできちゃう超簡単レシピ!さらにおいしくするアレンジ3種も合わせてご紹介!

レシピ スイーツ おやつ チョコレート ブラウニー ビスケット

今回はインスタで話題の「ロータスブラウニー」のレシピをご紹介!混ぜて焼くだけで作れるフォトジェニックスイーツだそうですが……そもそもロータスってなんでしょう?基本の作り方から評判、ロータスの正体まで調査してみ…

スムージー ニュージーランド レシピ

ニュージーランドのスムージーアーティスト、Hazel Zakariyaさんの作品が「すごすぎる」と話題♩本当に食べ物なのかと疑ってしまうほどの美しさと完成度の高さなのだとか。今回はそんなスムージーアート作品を…

ハロウィン

「ビニール手袋」を使って、今年のハロウィンを盛り上げませんか?これさえあれば不気味で怖〜いハロウィンを演出できますよ♩簡単に作れるラッピングやパーティーのテーブルを彩るデザートで、とことんハロウィンを楽しみま…

納豆 調味料 まとめ

おいしいだけでなく体にいいこといっぱいな納豆ですが、付属のタレばかりじゃ飽きちゃいますよね!納豆に合う調味料、もっとたくさんあるんじゃないでしょうか。というわけで、いろいろな調味料と納豆の相性を確かめてみまし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

今、ブームになっている「おにぎらず」の人気アレンジレシピを10種類まとめました。握る必要がないので簡単で尚且つ食べやすいので、お弁当に入れる方も多数♡「おにぎらず」という響きも可愛いですよね♪

レシピ まとめ

どこのご家庭にもある「ホットプレート」が近ごろ大活躍中なんです。ホットプレートと手軽な食材で時短でできちゃうレシピをご紹介します。どのレシピも簡単なのに見た目がとっても豪華なのでおもてなしやホームパーティーに…

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

レシピ まとめ

今回は人気料理家・青山有紀さんのレシピをご紹介します。「お願いランキング」などの番組でおなじみの人気料理家で、料理好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。体にやさしい和食ばかりなので、ぜひご家…

ドーナツ レシピ まとめ

油で揚げない分カロリーが低いので人気を集めている「焼きドーナツ」コンビニなどでも最近は売られていますが、おうちで作っている方も多いようです。ヘルシーでダイエット中にも最適な焼きドーナツのレシピをご紹介しますね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る