七夕の定番&人気レシピ15選

7月7日は七夕ですが、「そうめんの日」でもあることをご存知でしょうか。日本では地域によって古くから七夕にそうめんを食べる風習があるんです。なぜそんな風習が生まれたのかは諸説ありますが、言われてみれば、そうめんってサラサラ流れる天の川のようですよね。 今回は、定番のそうめんを七夕風にアレンジした人気レシピや、七夕にぴったりなお弁当やスイーツなどの簡単な作り方をご紹介します。

七夕の定番「そうめん」レシピ5選

1.七夕の定番「七夕のお素麺」

まずは基本のそうめんの茹で方からご紹介しましょう。大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし、そうめんの束をほぐしなからパラパラとくっつかないように入れ、時々かきまぜます。沸騰したら差し水を加え、再び煮立ったら火を止めて手早くザルにあげます。すぐに流水で冷まし、軽くもみ洗いしてぬめりを取れば、おいしいそうめんの茹で上がりです。 それでは七夕そうめんの作り方をご紹介しましょう。氷をしいた器にそうめんを盛り、塩揉みをしたキュウリ、星型に抜いて茹でたニンジン、錦糸玉子を飾り、お好みの薬味とそうめんつゆでいただきます。

2.七夕の豚しゃぶ巻きトマトつけ麺

茹でて冷ましたそうめんを、サッと茹でた豚肉と薄焼き卵で巻きます。それを器に盛り、星に見立てたオクラを飾ります。ざく切りにしたプチトマトやオクラ、めんつゆ、生姜、ゴマ油などで作ったつけだれを添えて完成です。七夕そうめんをつけ麺風にしたおしゃれなひと皿です。

3.七夕ジャージャー素麺

そうめんを茹でて冷まして器に盛ります。フライパンにゴマ油を熱し、白ネギ、生姜、ニンニクを炒め、香りがたったら豚ひき肉を加えて炒めます。豆板醤、甜麺醤、鶏ガラスープの素などの調味料を加え、煮立ったら水溶き片栗でトロミをつけてジャージャーダレを作ります。それをそうめんにかけ、七夕らしく星型のニンジンとキュウリを飾って完成です。

4.ひと口サイズの七夕そうめん

和・洋・韓国のいろいろな味つけをしたひと口サイズの七夕そうめん。和風ジェノバソースは野菜と和えたり、パンにつけたりアレンジもたのしめます。違う味なので飽きずに楽しめるのも嬉しいですね。

5.七夕彩りそうめん

ツナ、きゅうり、大根おろしなどそうめんと相性バッチリの食材にオクラをトッピングしたさっぱりそうめん……!オクラを輪切りにして星の形に見立て、七夕らしさが出ているのもかわいいですね。食欲がない日にもおすすめです。
Photos:15枚
七夕のお素麺
七夕の豚しゃぶ巻きトマトつけ麺
七夕のジャージャー素麺
七夕の短冊サンドイッチ
天の川ビビンパの画像
豆腐の七夕マリネ
七夕のフルーツパンチ
一覧でみる

特集

FEATURE CONTENTS