ローディング中

Loading...

日本には地域によって、七夕にそうめんを食べる風習があります。その説には幾つかあって、どれも興味深いものばかり。今回は、なぜそうめんを食べるようになったのか、その由来を調べました。七夕にふさわしいレシピも一緒に紹介します。

七夕はそうめんの日って知ってた?

7月7日といえば、七夕。七夕飾りを作って、短冊に願いを書いて、自宅に飾る人も少なくないと思います。色あざやかな短冊と笹竹の緑のコントラストが目に優しく、街中で見かけると、つい眺めてしまいますよね。夏を彩る日本の行事です。

でも、「7月7日がそうめんの日」と聞いたら、「?」と思う人も多いのではないでしょうか。実際、全国乾麺協同組合連合会という乾麺メーカーの団体が「そうめんの日」に設定して、普及活動に取り組んでいます。

日本には確かに地域によって、七夕にそうめんを食べるという風習があります。しかも風習の由来はとても古く、なんと平安時代にさかのぼるんですよ。

そこで今回は、なぜ七夕にそうめんを食べるようになったのか、その由来について調べました。七夕に食べるそうめんのレシピも併せてご紹介しますね。

無病息災を願う縁起ある食品

さかのぼること、およそ1100年前の927年、宮内の儀式・作法を集大成した延喜式という格式が完成しました。その延喜式に、そうめんの原型とされる「索餅」(さくへい)が旧暦7月7日の七タの儀式に供えられたという記述があります。平安時代、宮内の七夕行事に索餅が欠かせなかったのだそうです。

索餅は中国から伝わった麺料理で、小麦粉と米粉を水で練り、塩を加えて縄状にしたもの。中国の故事に「7月7日に索餅を供えると無病息災によい」という言い伝えがあり、それが日本にも伝わって、七夕に索餅を供えるようになったといわれています。

やがて宮内行事が一般にも広まっていき、七夕に索餅を食べるようになりました。そして、時代を経るとともに索餅がそうめんに変わっていき、現代に至るまで風習として残されているんです。

そのほかの説

【そうめんを白い糸に見立てた】
七夕はもともと乞巧奠(きこうでん)という祭りで、着物織り技術の上達を願う意味がありました。そこで、はた織りと関連のある白い糸=そうめんを食べるようになった。

【そうめんを天の川に見立てた】
そうめんの流麗な姿がまるで天の川のように見えることから、七夕にそうめんを食べるようになった。

七夕に食べたい!そうめんレシピ

カップそうめん

天の川のようなそうめんの上に、七夕飾りをイメージした星型のにんじんが乗り、七夕にふさわしいレシピです。色合いも愛らしく、お子様がとても喜ぶはず。パーティーでさりげなく出しても盛り上がりそうな七夕そうめんです。

ミニトマトとオクラの七夕そうめん

鮮やかな彩りが、七夕の笹飾りを思い起こさせるレシピ。オクラも星のように見えてきて、七夕の食卓を優雅に演出します。生姜の風味も程よくきいた夏らしい仕上がりのそうめんです。

ちらし寿司とそうめんのプレート

流れ星をイメージした星型のちらし寿司と、そうめんのコラボレーション。うずらの卵で作った織姫と彦星がキュートで、食べるのがもったいない!と思わせる素敵なプレートです。

笹そうめん

天の川に見立てたそうめんの周りに、きゅうりで作った笹をあしらった七夕そうめん。星を形取った薄焼き卵の黄色が爽やかな印象を残します。清涼感のあるレシピですね。

イタリアンつゆの七夕そうめん

市販の麺つゆにバジル、ツナ缶、トマトを加えたイタリアンテイストのつけ汁が新鮮な七夕そうめん。トマトの酸味、バジルの風味、ツナのコクが合わさって、食欲の落ち気味な夏にもスルスルと進みそうですね。
今年の七夕の食卓には、ぜひそうめんを。無病息災を願ったり、織姫と彦星の伝説に思いを馳せてみたり、いつになく特別な七夕の一日を送れそうです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 豚肉 キムチ まとめ

市販のキムチと豚肉を炒めるだけで簡単に作れる「豚キムチ」。今回は、そんな豚キムチをワンランクアップさせる人気のレシピをご紹介します!定番の炒め物から、丼、チャーハンまで、バリエーション豊かに豚キムチを楽しみま…

オクラ トマト 豆腐 サラダ レシピ

ねばねば野菜の代表とも言える「オクラ」。今回はそんなオクラを使ったサラダのレシピを、合わせる具材別に20個ご紹介したいと思います。トマトや長芋など、オクラと相性のいい食材で作るサラダ、あなたも試してみませんか?

にんにく まとめ

ちょっと匂いが気になるけど、やみつきになるおいしさのにんにく料理。にんにくをまるごと使う料理やガーリックトーストなど、ガツンと旨い人気レシピを20点ご紹介!にんにく醤油やにんにくの芽を使うレシピもあわせて紹介…

レシピ アレンジレシピ まとめ

忙しいときや、疲れて家に帰ってきたとき、簡単においしいお料理を作れたらいいですよね。そんな時に便利なアイテムが、MCフードスペシャリティーズの「本格派たまごスープ」。今回はそんな卵スープを使ったアイデアレシピ…

パスタ料理にはいろいろな種類がありますが、今回は「スープパスタ」の人気レシピを紹介します。コンソメで味付けする簡単レシピや、酸味がクセになるトマト味など、クリーム味や和風など味付け別にまとめました。あなた好み…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

ヨーグルト レシピ 飲むヨーグルト

とっても簡単な飲むヨーグルトの作り方です。ミキサー不要で、洗い物も少なく済みます。材料もとってもシンプルで、アレンジ方法も無限大☆毎日飽きずに続けられるので、お腹環境がばっちり整ってダイエットにも良さそう♪

日本ではまだマイナーで美容のイメージが強いアーユルヴェーダですが、本来はインドの伝統医学。実際に私自身が試してみたら、あっという間に花粉症は治まり体重がするすると落ちました◎ここでは日常生活へ取り入れやすい簡…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。