4. 盛り付けて完成!

Photo by soleil

お好みの焼き加減に仕上げたら、先ほどのベーコンの上に目玉焼きをのせ、塩・こしょうを振って完成です。レタスなどを添えると見た目にもきれいですよ。シンプルなレシピですが、簡単だからこそ丁寧に焼いていきましょう。

再現やアイデア♪ ベーコンエッグレシピ7選

1. ハウル風! 厚切りベーコンエッグ

映画「ハウルの動く城」に登場するベーコンエッグをイメージしたものがこちら。卵2個分の半熟目玉焼きと、分厚いベーコンが食欲をそそりますね!ボリューム満点で、朝からテンションが上がりそうですね!

2. キャベツで囲んでヘルシーに♪ ベーコンエッグ

蒸し焼きにした甘いキャベツをたっぷり食べられる、巣ごもりベーコンエッグ。ベーコン、キャベツを軽く炒め、真ん中を丸く開けて卵を割り入れます。塩こしょうを振ったらフタをして、卵が半熟状態になるまで火を通してできあがり。スキレットでそのまま食卓に出してもおしゃれですね。

3. ピーマンカップがかわいい♪ ベーコンエッグ

色のコントラストが美しい、ピーマンカップのベーコンエッグ。輪切りにしたピーマンの中にベーコン、うずらの卵を落として蒸し焼きにします。お好みでケチャップを添えて。お弁当おかずにもちょうど良いひと口サイズです。お弁当に入れる場合は卵にしっかり火を通し、気温や湿度の高い時期はとくに注意してください。

4. 炭火のホイル焼き! ベーコンエッグ

なんとベーコンエッグを炭火焼するという不思議な食感が楽しめるレシピ。ベーコンとたまごをアルミホイルで包んで、炭火で焼くだけ。ベーコンから脂が出るので、食用油を使わなくてOK。ホイル焼なので煙も出ません!炭火の香りで『癒し』の朝食に♪

5. スイーツ風! ベーコンエッグワッフル

甘いワッフルに塩気のあるベーコンエッグの、一見不思議な組み合わせ。しかし、その甘味と塩味のバランスが絶妙で、バッチリのおいしさなんです。カリッと焼き上げたワッフルと、トロッとした半熟たまごの食感の違いもおいしい、アメリカンなベーコンエッグです。

編集部のおすすめ