簡単アレンジ!うどんのおすすめの具【定番&変わり種】23選

シンプルでも食べ応えがあって重宝する、うどん。どんな具をチョイスしていますか?今回は、うどんにぜひ合わせたい具を、定番から変わり種まで厳選して23品、ご紹介します。ややもするとマンネリになりがちなうどんの具、もう悩みません!

2017年9月16日 更新

【具だくさん】アレンジレシピ3選

1. 夏野菜肉味噌うどん

夏野菜をふんだんに使いショウガをきかせた肉味噌と、冷たいトマトで夏バテ予防レシピ。 野菜とひき肉を炒め合わせ調味料を加え炒め煮し、その間にうどんを茹でておいてください。汁気がなくなったら、小口に切ったオクラを加え軽く炒めて出来上がり。ごはんやパスタにのせてもおいしそうですよね。
▼肉味噌うどんのレシピ、まだまだあります!

2 味噌煮込みキムチうどん

鍋で豚ばら肉を炒め色が変わったら、野菜を加えてサッと炒め合わせ、全体に油がまわったらだし汁を加えて強火にします。煮立ったらアクを取り、調味料でで味付けしましょう。 うどんを加えて、うどんがくったりやわらかくなるまで20分~30分煮込み、器に盛り、キムチ、卵黄、ネギを盛りつければ、あっつあつの煮込みうどんの完成です。

3 プルコギ釜玉うどん

簡単・節約スピードレシピ、ピリ辛の味が食欲をそそります。2玉くらいペロリといけちゃうかも。男性も大満足間違いなしのレシピです。 牛肉を炒めて色が変わったら野菜を加えてさらに炒めます。野菜がしんなりしたら、うどんを盛った器にのせ、白ゴマを振って卵黄をのせれば出来上がり。
▼テレビで話題になったこちらのレシピも、具だくさん!

【変わり種】アレンジレシピ3選

1. バジルとトマトのイタリアンうどん

簡単におうちでひとりカフェメニューはいかかですか?うどんがイタリアンに大変身です。 フライパンでウィンナーを焼き、そこに解凍したうどん、バジルペーストとオリーブオイルを入れて混ぜ合わせます。器にうどんを盛り付け、トマトとバジルの葉っぱを飾れば、おうちにいるのにオシャレでもっちもちのイタリアンうどんをいただけます。

2. 鶏の親子煮込みうどん

とってもシンプルな親子煮込みうどん。材料を入れて煮るだけですぐできて、寒い日や夜食にぴったりです。 鶏肉は小さめにねぎは小口切りにし、下準備しておきましょう。鍋にうどんと水を入れじっくり煮込みます。強火で煮て沸騰したら、めんつゆと鶏肉と卵を入れ味付けします。再度、弱火で煮て鶏肉に火が通れば完成です。

3. 塩レモンうどん

とにかく忙しいときの時短メニュー。なんと5分でできちゃいます。流行りの塩レモンを使い、健康や美容にも嬉しいひと品です。 野菜を切り、塩レモン(櫛形)は3~4等分にします。フライパンでひき肉を炒め、色が変わったら、先ほどの野菜を入れ炒めましょう。そしてうどんとお湯を加え、炒めます。火が通ったら、塩レモン・エキス・酒を加え、かき混ぜれば出来上がりです。

特集

FEATURE CONTENTS