準備は10分!スープジャーであったかうどん弁当♪

macaroni公認コミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、お弁当おかずが得意な@ai.ouchigohanことあいのおうごはんさんが、冷え込んだ日のランチにぴったりな「あったかうどん弁当」の作り方をご紹介!

2019年11月14日 更新

Photo by ainoouchigohan

麺弁当は夏だけじゃない!寒い季節にもおすすめ!

Photo by ainoouchigohan

夏に大活躍した麺弁当! 暑い日にはのどごしの良い麺が食欲をそそり、お弁当に麺を持っていくことが増えたご家庭も多いのではないでしょうか? しかし!麺! これは夏だけじゃもったいないのです! むしろこれから寒くなる季節に大活躍間違いなしなのです!! しかも、うどんは玉うどんをレンチンしてごま油を和えるだけ。具材も手間が少なめのものをチョイスするだけで準備もあっという間に終わります! 具材は火の通りやすい豚肉×なす×ねぎをチョイス! あっという間にお弁当の完成です!

あったかうどん弁当を作ってみよう♪

材料

うどん 2玉(食べられる量) 豚こま肉 3~4枚 なす 1/2本 ねぎ 1/3本 A 水 150ml A めんつゆ 大さじ3 A 酢 小さじ1 万能ねぎ、白ごま 各適量

作り方

Photo by ainoouchigohan

1. なすは縦半分に切り櫛形切りにし、ねぎは斜め切りにする。

Photo by ainoouchigohan

2. スープジャーに熱湯を入れ、蓋をせずに5分以上温めておく。

Photo by ainoouchigohan

3. 鍋に【A】を入れて煮立たせ、豚肉、なす、ねぎを入れ、豚肉に火が通ったら火を止める。

Photo by ainoouchigohan

4. スープジャーのお湯を捨て、3を注ぎ入れて蓋をし、30分以上保温する。

Photo by ainoouchigohan

5. 玉うどんはさっと水で濡らして耐熱容器に入れ、ラップをして3分加熱。加熱後、分量外のごま油を入れてよく混ぜてからお弁当箱に入れ、万能ねぎと白ごまをお好みで散らす。

POINT

※めんつゆは3倍濃縮を使用しました。 ※電子レンジは600wで温めました。 ※スープジャーは300mlのものを使用しました。

Photo by ainoouchigohan

あっという間にでき上がるので、忙しい朝も「作ろう!」と思える10分弁当です。 具材も、たまねぎ → ねぎをチョイスするだけで皮を剥く手間が省けるなど、選ぶ具材によってすごく楽ちんにお弁当を用意できます。 鍋で具材を煮るのも、お肉にはしっかり火を通してほしいのですが、野菜は完全に火が通っていない状態でも問題なし。スープジャーで保温する間にしっかりと味が染み込みます。 これから来る寒い季節、温かいスープがあるお弁当は家族もきっとうれしいはず! ぜひお試しくださいね♪
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS