トースターで火を使わない♪漬けて焼くだけ『手羽中の味噌漬け焼き』弁当

macaroniと共に活動する食特化のコミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、お弁当おかずが得意な@ai.ouchigohanことあいのおうごはんさんが、漬けて焼くだけでおいしく仕上がる手羽中の味噌漬け焼きをご紹介。

2019年8月20日 更新
プロフィール

Photo by ai.ouchigohan

夜漬けて朝は焼くだけ『手羽中の味噌漬け焼き』弁当

『手羽中の味噌漬け焼き』弁当

Photo by @ai.ouchigohan

毎朝お弁当に朝ごはんにとバタバタなキッチン!
火を使っていると、ちょっと目を離すってことができないのですが、焼き時間を設定できるトースターなら「丸焦げになっちゃった……!」なんて失敗も防げます!

作り方は簡単で、夜漬けて朝は焼くだけ!
ごはんがモリモリすすむ、味噌漬け焼きをご紹介します!

『やわらか南蛮風つくね』の作り方

材料(3~4人分)

A 手羽元 10本
A 味噌、みりん 各大さじ1
A しょうゆ 小さじ1
A にんにくチューブ 1センチ

作り方

フリーザーバッグで漬け込んでいる様子

Photo by @ai.ouchigohan

1.フリーザーバッグやポリ袋に【A】を入れて揉み込み、30分以上漬ける。
トースターの天板にアルミホイルを敷いて鶏肉の皮面を上にして並べ入れ、230度のトースターで15~17分ほど焼く。

Photo by @ai.ouchigohan

2.トースターの天板にアルミホイルを敷き、鶏肉の皮面を上にして並べ入れ、230度で15~17分ほど焼く。

ポイント

手羽中の味噌漬け焼きをお皿の上に

Photo by @ai.ouchigohan

・トースターによって焼き時間が異なります!温度などによっても焼き時間が異なるため、ご自身のトースターの温度を確認し、レシピ温度を参考にして短い時間から調節してください!

・にんにくチューブを使用しています!ニオイなどが気になる方は入れなくても◎。

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ai.ouchigohan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう