ローディング中

Loading...

みなさんはルバーブをご存じですか?輸入食品店などで売られているオシャレな野菜のルバーブは、茎を持った葉物野菜そのものですが、ジャムやケーキなどスイーツ作りによく使われる食材なんですよ。ちょっと珍しいルバーブの食べ方やおすすめレシピをご紹介!

ルバーブとは

輸入食品や雑貨を扱うお店で見かけることのあるルバーブ。見た目はフキやセロリのような、立派な茎を持った葉物野菜ですが、酸味や渋みをいかして、スイーツ作りに多く使われています。ルバーブで作ったジャムは目が覚めるような赤い色。

普段は見かけることが少ないかもしれませんが、特徴や食べ方を知って、ぜひ一度使ってみませんか?

酸味の強い野菜

ルバーブはフキに似たタデ科の野菜で、和名は「食用大黄(ショクヨウダイオウ)」とも言います。属するのは茎の部分だけ。可食部の茎は30センチから40センチ程度あります。

葉は大人の顔ほどの大きさがあるのですが食用には向きません。ルバーブの茎は固そうに見えますが、加熱すると溶ける性質があり、スイーツやジャム作りに利用されます。

ルバーブは日本でも北海道や長野県などの涼しい地域で栽培されています。国内で作られるほか、オランダなどヨーロッパからも輸入されています。

強めの酸味とほのかな苦みが特徴。さっぱりとしているため、肉料理の後などに食べられることも多くあります。ルバーブの酸味は砂糖の甘みと相性がよく、スイーツ作りの材料にも合います。

ルバーブの由来

ルバーブの原産地はヨーロッパのシベリア南部。寒冷地では特に育てやすい野菜です。日本では古く明治時代にやってきました。近年は国内でも栽培が行われ、徐々に認知度が高まってきていますが、当時はなかなか定着しなかったようですよ。

避暑などに訪れていた欧米人が長野県に持ち込んだことから日本中に広まったと言われています。

ルバーブの食べ方

ルバーブの旬

ルバーブの生産地として有名な長野県では4月下旬頃から10月上旬頃まで収穫され、北海道では5月から9月にかけて収穫、最盛期は6月です。ただ、収穫される時期によって味に差があります。初夏に収穫されたものは酸味が強く秋に近づくにつれて酸味が弱まります。

春の初めに伸びているものは軸が太く、肉質も柔らかい上に酸味が強いため、質がよいものとされています。収穫量はあまり多くありません。旬を過ぎる頃から徐々に軸が細くなり、夏になると硬くなるため収穫はされなくなります。涼しくなった秋にもう一度収穫はされますが、この頃のルバーブの酸味は少ないのです。

生の食べ方

生のままスライスして食べることも可能ですが、酸味が強いので加熱をして味付けて食べることをおすすめします。生のままサラダとして食べる場合は、アク抜きが必要です。皮をむいて、たっぷりの水に浸してから食べるとよいですよ。

また、ルバーブの赤色はサラダの彩を華やかにしてくれます。酸味を活用してドレッシングにした場合、ハチミツなどの甘みがあるものを合わせるのもよいでしょう。

主な料理

ルバーブは主にジャム作りやケーキ、タルトなどのスイーツに使われます。ヨーロッパではパイプランツ(パイのための植物)と言われ、パイに欠かせない食材として知られています。また、肉料理のソースに使われることもよくあります。
▼ルバーブについてもっと詳しく知りたい方コチラ

ルバーブの定番はジャムレシピ

新鮮なルバーブが手に入ったら、定番のジャムを作ってみましょう。とっても簡単な手順で作れて、冷凍すると長期保存もできるみたいです。レシピを参考にルバーブジャム作りに挑戦しよう。

ルバーブジャムの作り方

ルバーブときび砂糖だけでシンプルでおいしいジャムが作れます。きび砂糖はお好みでグラニュー糖や上白糖でも代用できますよ。ルバーブを使うと、甘酸っぱいルバームジャムはパンやチーズによく合います。肉の下味やシチューの隠し味にも活用できます。

1センチ幅に切ったルバーブを砂糖と一緒にボウルに入れて2時間以上置いて水分を出します。鍋にルバーブを入れて煮詰めて作ります。長持ちさせるためには、煮沸消毒した瓶に入れて冷蔵庫で保管してくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

簡単おしゃ見え!「鯛のカルパッチョ」のレシピ&ソース別アレンジ7選

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

【西荻窪】マカロンケーキシリーズ「Cake!」が大人気!地元に愛されるパティスリー「マカロン・エ・ショコラ」

スイーツ 西荻窪 マカロン ケーキ

西荻窪から歩いて5分程のところにあるマカロン専門のパティスリー「MACARON ET CHOCOLAT(マカロン・エ・ショコラ)」。店主の三浦さんのマカロンへの愛情が感じられる地元民に愛されるお店です。 色と…

玉ねぎは必須!おいしいステーキソースの作り方&味変テク

ステーキ レシピ

今回は、せっかくのステーキにぴったりのおいしいステーキソースのレシピをご紹介します。家庭に普段からある一般的な調味料を使って簡単にできる作り方です。高価なお肉を用意できなかった時でも、おすすめのステーキソース…

広島の「ムッシムパネン」は緑の中のテラス席が素敵なかわいいケーキ屋さん

カフェ スイーツ 広島 ケーキ

広電銀山町駅から徒歩3分と駅近の川沿いにある「ムッシムパネン」。丁寧に作られた優しい味のケーキとワインまで楽しめるおしゃれ大人カフェです。緑の中で自然や風を感じながらリゾート気分でスイーツを楽しめる素敵なお店…

ほの甘くて香ばしい◎「きな粉パン」のレシピ15選

レシピ パン まとめ

きな粉を使ったパンはほのかな甘さと香ばしさで、年齢を問わず人気がありますね。今回は、きな粉を使ったパンの人気レシピをご紹介。手軽にできるトーストから、手ごねで作る本格パンまでバリエーション豊かなレシピを揃えま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

一人暮らしの強い味方!簡単「マグカップだけ」で作れるレシピまとめ

マグカップ レシピ まとめ

おうちにあるマグカップ、もし飲み物を飲むことにしか使っていなかったらもったいないですよ!簡単レシピで小腹を満たしてくれる料理が作れてしまうんです。朝の忙しいときや、お夜食などに活用してみてはいかがでしょうか?

一度食べればやみつきに!?納豆を使った揚げ物のレシピまとめ

納豆 レシピ まとめ

納豆は混ぜてそのまま食べるだけじゃない!納豆を使った揚げ物がなかなかイケるようです。普通に食べるよりも外はサクサク、中はふっくらになるとか!一度揚げたらやみつきになるかも!?皆さんもぜひ作ってみて下さい♪

話題の「生クリームサンド」が食べたい!自家製レシピまとめ♡

サンドイッチ レシピ スイーツ まとめ

「生クリームサンド」がテレビで紹介されて話題になっているようです。スイーツパン・おやつパンとして最適な濃厚クリームが味わえる生クリームサンドを食べてみたいですよね♪では自宅で手作りしてみましょう!レシピを紹介…

リゾットやおでんが簡単に作れる!スープジャーのレシピ7選

レシピ まとめ スープ

スープジャーとは、本来スープやシチューを保温して持ち歩けるというグッズなのですが、これに材料を入れるだけで調理もしてくれる♪ということで最近話題なんだそうです。そんな夢のようなグッズがあったのか!ということで…

いろいろ詰めちゃお☆スタッフドポテトおすすめレシピ「7」選

じゃがいも レシピ まとめ

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

【東京都内】名古屋のご当地グルメが食べられるお店【手羽先編】

焼き鳥

名古屋のご当地グルメが全国的にも有名になってきた今日この頃。その代表的な料理のひとつが手羽先ですよね! 都内には数ある名古屋の手羽先を味わえるお店があります。今回は、なかでも抜群の知名度を誇る「世界の山ちゃん…

【月島】「もんじゃ」と「夜景」が楽しめる屋形船3選 夏のデートにいかが♡?

月島 デート もんじゃ焼き まとめ

月島といえばもんじゃ焼き。お店で食べるもんじゃも美味しいですが、船の上から夜景を楽しみながら手食べるもんじゃもなかなか乙のものです。今回は、月島発のもんじゃを堪能できる屋形船をご紹介します。花火、カップル、ロ…

渋谷在住10年のグルメマニアが厳選!絶対おすすめの渋谷ラーメン15選

渋谷 ラーメン まとめ

ラーメン激戦区のひとつである渋谷。有名店の「はやし」をはじめ、人気ラーメン店がずらりと並んでいます。本当においしいお店は、一体どこなのか……。そこで今回は、渋谷のラーメンを食べ尽くした筆者がおすすめするお店を…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る