作り方

1. ワイングラスにクレーム・ド・カシスを注ぎます。

2. よく冷やした白ワインを注ぎ、軽くステアして完成。

基本的なレシピはワインとカシスを4:1の割合で合わせますが、もちろんお好みに合わせて調整してもOK。なかには9:1というレシピまであるんですよ。シェーカーを使わず、好きな量を混ぜるだけという気楽さもうれしいですね。

王道アレンジ「キール・ロワイヤル」とは?

キールの白ワインをスパークリング・ワインに変えると、「キール・ロワイヤル」になります。炭酸の弾ける軽やかさも加わり、こちらも食前酒として好まれるカクテルです。シャンパンを使って贅沢にアレンジしてもいいですね。

こんな飲み方も!ワインの割り方アレンジ

単体で飲んでもおいしくいただけるワイン、割り物を加えるとまた異なるおいしさを知ることができるんです。いろいろなもので割ってワインカクテルのレパートリーを増やすと、さらに楽しみが増しますね。

レモネード

目に楽しい、飲んでおいしいレモネード。これに白ワインを合わせると、夏にぜひとも飲みたいカクテルができあがります。スパークリングワインをチョイスすれば、シュワシュワと爽やかに喉の渇きを潤してくれますよ。白ワインだけでなく赤ワインをベースにしてもおいしいです。

カルピス

グラスにカルピスの原液を入れ白ワインを注ぐと、これも絶品カクテルに。お好みで炭酸水を入れるとさらにおいしくなりますよ。カルピスの甘味が引き立ち、飲みやすいカクテルに仕上がります。

梅酒

梅酒とワインという濃厚なお酒の組み合わせとなりますが、これが意外にもマッチ。しかも梅酒は赤・白・ロゼ、どれで割っても馴染む不思議な飲み物なのです。梅をワインに漬けて味わう、という方法もおすすめですよ。割合は1:1を基本とし、お好みで配分を変えてみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ