18. チリパウダーで辛さを調整。ドライカレー

こちらもお水は使わず、トマトジュースをたっぷりと使ったドライカレーのレシピです。カレー粉、中濃ソースなどご家庭にある調味料でできるのがうれしいですね。辛党の方はさらにチリパウダーを加えるのもおすすめです。

19. まろやかな口当たりが人気。バターチキンカレー

北インド地方の定番バターチキンカレーはまろやかな口あたりが人気のカレーですね。バターのほかにトマトジュースとトマトペースト、ヨーグルトを加えることで、酸味とコクをプラスしたのがこちらのレシピ。鶏もも肉を青唐辛子、しょうが、にんにくとナンプラーやガラムマサラで煮込んだ本格的なバターチキンカレーです。

20. 完熟トマトジュースを使う。手羽先と大根のスパイスカレー

完熟トマトジュースを使うことで、酸味と爽やかさの中にスパイシーな味わいが加わった爽快なトマトカレーが作れますよ。手羽先は焼いてから煮込むとおいしく仕上がります。ごはんは雑考米にすると、スパイシーな味わいと相性抜群ですよ。

21. 子供でも食べやすい。ヨーグルトトマトカレー

あっさりしているので、しっかりとコクがあるので子供でも食べやすいトマトカレーです。トマトジュースだけではなく、無糖のヨーグルトを入れているのがポイント。合い挽きや玉ねぎなどお子さんの食べやすい具材を入れれば、おかわり間違いなしの子供向けトマトカレーの完成です。

22. チーズたっぷり。カプレーゼ風トマトカレー

トマトジュースに市販のルーを加えてから、トッピングとしてトマトとモッツァレラチーズ、バジルをのせることで、カプレーゼ風のカレーに仕上がりますよ。耐熱容器に入れてトースターで数分温めると、モッツァレラチーズがほどよく溶けてカレーとの相性抜群です。

トマトの旨味でカレーを楽しんで

いまや国民食ともいえるカレーは老若男女問わず愛されるメニューのひとつです。専門店のカレーをはじめ、市販されているカレーにも小麦粉を使った一般的なカレーからグリーンカレーやマッサマンなど個性的なものが増えてきました。 普段のカレーにトマトを加えるだけで味も風味もワンランクアップするトマトカレーは、すっかり人気カレーの仲間入りを果たしました。使うトマトもフレッシュトマトとトマト缶ではまた違った味わいを楽しめるのがうれしいですね。 人気のトマトカレーレシピをご紹介しましたが、人気レシピを参考に自分ならではのオリジナリティを出してみるのもいいですね。進化を続けるカレー、今年の夏は徹底的にトマトカレーのおいしさを追求してみませんか?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ