6. ルーを使わず作る。合い挽き肉の生トマトカレー

市販のルーを使わず、カレー粉だけで絶品のトマトカレーが作れます。フライパンで合い挽き肉を炒めてからトマトを加えて、カレー粉やコンソメや塩で味付けをするだけ。隠し味としいてにんにくとしょうがを加えるのがポイントですよ。合い挽き肉を使うので、短時間で仕上がるのもうれしいですね。

トマト缶で作るカレーレシピ8選

7. 隠し味あり!豚肉トマトカレー

生のトマトがなくても、トマト缶でトマトカレーはおいしく作れますよ。こちらはトマト缶を使うカレーのレシピ。炒めた玉ねぎにトマトの水煮を加え、ヨーグルト、カレー粉、はちみつ、しょうゆでじっくりと煮込みます。最後に焼いた豚肉とカレーを合わせ、隠し味にクミンパウダーを使うのがポイントです。

8. 和風のカレーが完成。トマトとかぼちゃのチキンカレー

かぼちゃと鶏肉、玉ねぎをだし汁とトマト缶で煮込む、カレー粉を使う和風トマトカレーのレシピですよ。隠し味に赤みそを使うのが和風トマトカレーのポイントです。いつもとは違った和風テイストのカレーを召し上がれ。

9. 海鮮の旨味を楽しもう。イカのトマトカレー

魚介類とトマトの相性は抜群ですよ。火の通りが早いイカを具材に選び、市販のカレールーとカレー粉の両方を使用してスパイシーに仕上げたシーフードトマトカレーのレシピです。チリパウダーを使うことで辛みだけでなく、コクと旨味もぐんと増します。

10. 無水調理で旨味アップ!牛スジと根菜のトマトカレー

牛すじとごぼう、レンコンなどの根菜、クミンやオレガノ、クローブなどのスパイスやカレー粉を使ったちょっと贅沢なトマトカレーのレシピです。牛すじは下処理に少し手間がかかりますが、煮込んだ牛すじのトマトカレーは格別の味わいですよ。休日に手の込んだ本格レシピに挑戦してみてはいかがでしょう。

11. 魚が苦手な人にもおすすめ。サバ缶とひよこ豆のトマトカレー

包丁を使うのは玉ねぎとにんにくを切るのだけ。買い置きのトマト缶、サバ缶を使って、15分程煮込んだらできあがりの簡単カレー。

シンプルな味付けがおいしさを引き立て、サバ缶の臭みを消してくれます。魚の臭みが苦手な方でも食べやすい味わい。フランスパンと一緒に食べるのもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ