4. あめ色玉ねぎ

熱を加えることで甘味の増す玉ねぎ。あめ色になるまでよく炒めてカレーに加えれば、カレー全体がまろやかになりますよ。 あめ色玉ねぎは、みじん切りにした玉ねぎを熱したフライパンでじっくりと炒めます。玉ねぎから水分が抜けて、しなしなとろとろになるまでよく炒めて作りましょう。時間がない場合は、みじん切りにした玉ねぎをレンジで加熱してから、炒めると時短ができます。 量はお好みですが、4〜5皿分のカレーに2〜3個入れてもおいしいと思います。タイミングはアクを取って、ルウを入れる前に加えるとよいでしょう。

5. トマトを入れる

トマトを入れる甘さに加えてジューシーな感覚も加わります。トマトを加えるタイミングは、水を加えて煮る時にひと口大に切ったトマトを入れます。小さめにカットすれば存在感を抑えられます。
▼ダブルで入れると最強の隠し味に!食欲が増す2つの素材をチェック

甘いカレーライスを楽しもう!

カレーを甘くする隠し味についていかがでしたか?単に甘くするだけではなく、コクやジューシーさを加えることもできます。気になったものがあればぜひ入れてみてください。

カレーの隠し味はご紹介した以外にもおすすめのものがたくさんあります。逆に辛くしたい場合やフルーティーにしたい場合など、用途や希望に合わせていろいろな隠し味を試してみるのもよいですね。
▼カレー好き必見!カレーをとことん楽しむ具材&方法をご紹介
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ