塩がカギ!キュウリの上手な冷凍保存方法&活用レシピ

気づくとしなしなになってしまうキュウリ、キュウリは冷凍保存で長持ちさせられます。キュウリの上手な冷凍方法と保存期間についてご紹介。ちょっと多めに買った場合も、冷凍庫に入れてしまえば最後までおいしく食べられます!おすすめのレシピもぜひ参考に!

2017年11月24日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

キュウリの冷凍保存

夏野菜の代表キュウリは、みずみずしくさっぱりとして食欲がないときにでも口にしやすい野菜。シャキシャキとした食感はサラダはもちろん、酢の物や和え物、炒め物にしてもおいしいですよね。 常備しているご家庭も多いキュウリですが、気が付くとぶよぶよになってしまい残念な思いをした経験もあるのでは……?キュウリの賞味期限はおよそ1週間と短めです。もっと長く保存するにはどうしたら?長持ちさせられる保存方法をマスターしましょう!

キュウリは冷凍できるんです!

水分量が多いキュウリですが、簡単に冷凍ができます。冷凍保存するば、もっと長くキュウリを使うことができますよ。 上手にキュウリを冷凍保存するには一手間が必要。誰でも簡単にできる、とっておきのキュウリの冷凍の仕方をご紹介します。

塩を使ってキュウリを冷凍保存

必要なもの

・キュウリ ・塩 ・キッチンペーパー ・ジッパー付き冷凍用保存袋

手順

1. キュウリを薄く輪切りにします 2. 輪切りにしたキュウリの水分をキッチンペーパーなどを使いしっかりと取ります 3. キュウリを密閉できる保存用袋に入れます 4. 塩を1~2つまみふってキュウリを揉みなじませます 5. 保存用袋の空気を十分に抜き、冷凍庫で保存します 塩を使って冷凍保存することで水分が抜け、解凍してもシャキシャキ感が残ります。また、きれいな緑色を保つこともできますよ。塩味のある凍ったキュウリは、自然解凍してそのまま食べてもよいですし、水にさらして塩分を適度に落としサラダに添えてもよいでしょう。

保存期間

塩を使った冷凍キュウリの保存期間は、1ヶ月が目安です。
▼きゅうりの賞味期限も知っておこう!

砂糖と酢を使った冷凍方法

特集

FEATURE CONTENTS