保存期間

塩を使った冷凍キュウリの保存期間は、1ヶ月が目安です。

砂糖と酢を使った冷凍方法

Photo by 菅 智香

必要なもの

・キュウリ ・砂糖 ・酢 ・キッチンペーパー ・ジッパー付き冷凍用保存袋

手順

1. キュウリを輪切りや千切り、お好みの形にカットします 2. キュウリの水気を、キッチンペーパーなどしっかりとります 3. 十分に水気をとったキュウリを密閉できる保存用袋に入れます 4. 砂糖、酢を小さじ1ずつ入れたら、袋を閉じて袋の上からもみます。砂糖と酢を十分になじませましょう 5. しっかりもみこんだら冷蔵庫で30分ほど寝かせます 6. 保存用袋に空気が入らないようにしっかり密閉し、冷凍庫に入れます 砂糖と酢を使った方法は、酢のものやポテトサラダ、ピクルスなどの利用におすすめです。

保存期間

砂糖や酢を使った冷凍保存のキュウリの保存期間の目安は1ヶ月ですが、長期間の保存すると味が落ちてしまいます。1~2週間をめどに使い切った方がよいでしょう。

おいしく冷凍するポイント

塩の量

塩を振って保存する際は、キュウリの重量に対して塩の量を1パーセント程度にするとよいでしょう。1本のキュウリを使用した場合の塩の量は、1つまみから2つまみほどです。

塩を入れるとキュウリの水分が抜けますから、解凍したときにはかさが少なくなります。しかし、塩が多すぎると、さらに圧縮されたようになり、塩味が強すぎて料理に使用しにくくなるので注意しましょう。

編集部のおすすめ