これで決まり!タコライスの献立【スープ・サラダ・おかず】17案

おしゃれで作るのも難しくないタコライス。でも、一緒に食べる献立に悩んだことはありませんか?今回はタコライスに合うスープや副菜、サラダ、揚げ物、焼き物などをレシピ付きでまとめてご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

タコライスの日の献立

白ごはんの上にタコスの具が乗ったタコライスの発祥の地が、実は沖縄だということをご存知でしょうか?

タコスとは、スパイシーに味付けしたひき肉や野菜、チーズ、サルサソースなどをトルティーヤにくるんで食べる伝統的なメキシコ料理です。このタコスの具を白ごはんに乗せて、タコライスに進化させたのは沖縄の人たち。沖縄中に広がったタコライスは、給食でも食べられるほどメジャーだそうです。

そんなタコライス、お肉や野菜がたっぷり乗っているので、献立の組み立てが難しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、そんなタコライスに合うスープやおかずのレシピをご紹介します!これでタコライスを自宅でもより一層楽しめること間違いなしです。

【スープ】を合わせる

タコライスには色々な食材がバランスよく入っているので、合わせるならまずはスープがおすすめです。タコライスに合うだけでなく、簡単で栄養満点のおいしいスープのレシピを5つご紹介します。

1. ポテトのスープ

バターで炒めた玉ネギとジャガイモのスープです。とろみが強めでしっかりと食べ応えがあります。

まず、お鍋で玉ネギとジャガイモをバターとニンニクで炒めます。生クリームや顆粒スープの素、水、塩コショウを入れて煮込み、スープの材料を作ります。最後にミキサーで材料を細かくし、味を調えれば完成です。仕上げにクルトンとドライパセリ、生クリームを入れると見た目もおしゃれなスープになります。

ITEM

国産 じゃがいも

内容量:500g

¥300〜 ※2018年7月20日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2. もやしのスープ

モヤシの食感がおいしいスープです。

シャキシャキとした食感のために、モヤシは下ごしらえとして水に漬けておいてください。スープの味付けは固形チキンスープの素と料理酒、塩コショウだけなので、自宅にある材料で作ることができるのも嬉しいポイント。レシピでは生食用のワカメを使っていますが、自宅にない場合は乾燥ワカメを戻したものでも作れます。

3. カボチャのスープ

シンプルでカボチャの甘みをしっかりと味わえるスープです。子どもにも好まれるほっこりとした味なので、ファミリーの食卓には特におすすめ。

白ネギを炒めてからカボチャ、水、顆粒スープの素を入れて煮込み、ミキサーでかくはんして味を調えれば完成です。仕上げにクルトンと生クリームを入れるとさらにおいしくなります。ミキサーがない場合はブレンダ―でも作れますよ。

4. ホウレン草のスープ

緑色の見た目がインパクトのある、栄養満点なホウレン草のスープです。牛乳が入っているのでホウレン草の青臭さが減り、飲みやすくなっています。

玉ネギをバターで炒めて小麦粉も加えて作っているため、とろみがあるポタージュのような食感です。味付けは顆粒スープの素に塩コショウだけなので、失敗知らずで作ることができます。スパイシーなタコライスと一緒に食べると辛味をまろやかにしてくれます。

ITEM

九州産 ほうれん草

内容量:1袋

¥235〜 ※2018年7月20日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5. キノコのスープ

粗びき黒コショウがポイントの大人向けスープです。キノコの旨味がしっかり味わえるシンプルな味付けに仕上がっています。

作り方は簡単。材料と調味料を一緒に入れて煮込むだけです。キノコからおいしい出汁が出るので、味付けは顆粒チキンスープの素や料理酒、塩こしょうだけ。キノコはみじん切りにして大きさを揃えると、火が通るのも早く、時間だけでなく光熱費も節約できる優秀レシピです。
▼やさしい甘みがぴったり合う!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう