沖縄うまれのタコライス!発祥の由来やおいしい名店をご紹介します♩

タコライスにはどのような由来があるのか、ご存知ですか?タコが入っていないのに、なぜタコライスというのでしょうか。この記事では、語源や基本的なタコライスの具材、おいしいお店について、紹介していきます♩

2017年10月30日 更新

タコは入っていない!タコライスとは?

みなさんはタコライスを食べたことがありますか?タコライスは名前の響きからして「タコが入っているの?」と気になる方もいるでしょう。ですがタコライスにはタコが入っていません。なぜ、このようなネーミングなのでしょうか?

この記事では、タコライスの名前の由来やどこで生まれたお料理なのか、さらに、タコライスがおいしいと話題のお店もピックアップしてご紹介しますよ♩

メキシコ料理の「タコス」が由来

タコライスとは

タコライスは「タコの炊き込みご飯」という意味のネーミングではありません。メキシコ料理のタコスが由来になっているのです。メキシコ料理であるタコスに使っている具材をご飯にのせることから、タコライスと呼ぶようになりました。もともとの名前はタコスライスだったのですね。

基本のタコライス

基本のタコライスは、少しピリ辛な味付けが特徴です。タコライスに使用するのは合い挽き肉、玉ねぎ、チリパウダー、アボカド、レタス、トマト、ご飯、トルティーヤチップス、ブラックペッパーなどになります。

合い挽き肉は、玉ねぎとともに炒めて味付けをします。そこに食べやすくカットしたお野菜を合わせて、ご飯の上にトッピング。ウスターソースやトマトケチャップで作ったソースをかけて、トルティーヤチップスを散らして食べます。チリパウダーを加えることで風味も豊かになり、ピリリとした辛さがプラスされますよ。

タコライスは沖縄発祥の料理!

沖縄料理

タコスといえばメキシコ料理ですが、タコライスはメキシコ料理ではありません。実はタコライスは沖縄の料理なのです。タコライスが沖縄で誕生したのは1984年のことでした。また1990年以降は学校での給食にも採用されているのだとか。その後は全国的にタコライスが広がり、ファストフードのお店や、その他牛丼のチェーン店でも提供するようになりました。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう