伝統を守りつつ進化する、沖縄のタコライスを堪能!

アメリカの文化とうまく融合した、沖縄独特の食文化の代名詞ともいえる「タコライス」。現在では、日本だけでなく海外でも食べられるようになっているそうです。発祥の地としての伝統を大切にしながらも、どんどん進化していく「タコライス」の魅力を、ぜひ満喫してくださいね。
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
Photos:11枚
赤い皿に盛られたタコライス
「キングタコス金武本店」の外観入り口
テイクアウト用パックに盛り付けられた「タコライス チーズ・野菜」とソース
「きじむなぁ」の外観と看板
白いお皿に盛り付けられた「オムタコ&アボカド」
「サニータコス」の外観の青い外壁と看板
「サニータコス」の「オリジナルタコライス」と「レモネード」
「豊見城タコライス」店内の赤いソファー
白い皿に盛り付けられた「ソーキタコライス」
「ルーラーズタコライス」の外観と入り口
白いどんぶりに盛り付けられた「チーズタコライス」
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ