ライター : てしがわらひろこ

編集者、ライター

編集者、ライター。岐阜県出身。2020年7月沖縄へ移住。おもしろい夫と2人家族です。これからの暮らし方や働き方、ネコのしあわせを日々考えています。

今回の案内人

沖縄大好きグルメライター teshiro

編集者、ライター。沖縄と岐阜の二拠点生活。夫とネコ二匹と暮らしています。カフェやグルメ巡り、ビーチ巡り、世界遺産巡りなどを楽しむ日々。

【5位】リゾートエリアの名店「なかむらそば」(恩納村)

Photo by teshiro

人気のリゾート地「恩納村」にある有名店です。海沿いの道路に面しているので、ドライブの途中にふらりと立ち寄れる立地。ウェットスーツや、濡れた服装でも利用できる屋外席もあるので、マリンスポーツの前後にもおすすめです。

私のおすすめはこれ!

Photo by teshiro

なかむらそば 大850円/中750円(税込)
沖縄そばといえば、三枚肉やソーキがどーんとのっているものが定番ですが、こちらは豚肉が細かく刻まれていて食べやすく、女性やお子様にもおすすめです。

あっさりとした出汁と、少し濃いめに味つけられた豚肉の旨みがとてもバランスよくまとまっています。
店舗情報

【4位】歴史ある場所で味わう「番所亭(ばんじゅてい)」(読谷村)

Photo by teshiro

琉球王朝時代の関所趾(せきしょあと)「喜納番所(きなばんじょ)」の近くにあるお店です。現在も国道58号線沿いにあり、各方面からのアクセスも便利。ブーゲンビリアに囲まれたローカルな雰囲気が特徴的です。

ゆったりとした店内で、お座敷席もあるのでお子様連れの方にもおすすめですよ。

私のおすすめはこれ!

Photo by teshiro

番所すば 730円(税込)
化学調味料を使用していないこだわりの出汁。鰹本来の風味がふんわりと広がり、「本当においしい沖縄そば」はこれだったのか、と思わずうなずいてしまうおいしさです。地元の方にも人気があるのも納得の、本格的な沖縄そばを楽しんでみてください。
店舗情報

【3位】家族みんなで味わいたい「まいにち食堂」(読谷村)

Photo by teshiro

沖縄中部の読谷村にて、ご夫婦で営まれているかわいらしいお店です。店内には、畳の敷かれたキッズスペースもあり、ご家族でもゆっくりと食事が楽しめます。

周辺には、琉球村、残波岬、座喜味城など観光スポットも充実。那覇からリゾートエリアへ向かう途中にも立ち寄りやすい場所です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS