ライター : teshiro

編集者、ライター

編集者、ライター。岐阜県出身。2020年7月沖縄へ移住。おもしろい夫と2人家族です。これからの暮らし方や働き方、ネコのしあわせを日々考えています。

那覇周辺でおすすめのランチ3選

「国際通り」を中心として、たくさんのおみやげ屋さんや飲食店が集まる那覇周辺。那覇空港からは、車で15分ほど、「ゆいレール」で10分ほどとアクセスがしやすいエリアです。沖縄到着日や最終日のランチに利用しやすいですね。

1.【カフェ】洗練された空間でゆったりと「ベターガール」

ゆいレール「県庁前駅」から徒歩3分、オフィスが立ち並ぶエリアの一角にあるおしゃれなカフェです。朝8時のオープンから閉店まで、一日中朝食メニューをいただくことができます。フライト前後に軽めに食事をとりたいときにもおすすめですよ。

店内は落ち着いた雰囲気で開放感があり、ゆっくりと食事が楽しめます。

新鮮な野菜がたっぷり「オープンサンドウィッチ」

Photo by teshiro

950円
見た目にも鮮やかなオープンサンドウィッチ。野菜の下にはトーストされたパンが隠れています。パンはカリッとした薄めのタイプで、ほんのりとした甘さと小麦の香ばしさが特徴的。

野菜がとにかくたっぷりで、大満足の食べ応えです。

そのほかのメニュー

そのほかに人気なのは、イスラエルの定番朝食メニュー「シュクシャカ」(1,100円)。鮮やかな見た目から、アメリカなど海外でも人気が高まっています。

「ベターガール」のシュクシャカの具材は、ローストポーク、野菜とキヌアのトマト煮込み、フェタチーズ。スパイシーな風味が食欲をそそります。
店舗情報

2.【和食】心も体もほっとするひととき「ふくみつ」

Photo by teshiro

国際通りから少し離れた、静かな住宅街のなかに佇む隠れ家的なお店。明るい日差しに包まれた温もりのある店内には、おだやかな時間が流れています。

お店の近くには沖縄の焼き物「やちむん」の窯元が建ち並ぶ「壺屋通り」があり、ショッピングと合わせて食事を楽しむのもおすすめ。

ていねいさに満たされる「日替わり定食」

Photo by teshiro

1,280円
「ふくみつ」の日替わり定食の献立は、ごはん、味噌汁、メイン、副菜がバランスよく整っています。素材ひとつひとつに寄り添ってていねいに調理された品々。

ひと口ごとにふっと体の力が抜けていくような、ほっとする定食です。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS