ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店…もっとみる

まずは地図をチェック!

Photo by google map

1. ぼくらの食堂:グレー
2. クロス バーガー&ビアー/コーヒー:赤
3. 嵐山 喜重郎:オレンジ
4. ピッツェリア ルガラ:黄色
5. 嵯峨野湯:黄緑
6. 嵐山 よしむら:緑
7. ムスビカフェ:青
8. リキシャカフェ:水色
9. 茶三楽:紫
10. 京料理 矢尾定:黒

で色分けしています。

1. 地元密着の和食ランチ「ぼくらの食堂」

2018年、京都嵯峨の丸太町通り沿いにオープンした「ぼくらの食堂」。観光客向けの店が多いなか、地元密着店としてランチタイムは多くの人で賑わっています。京都の老舗洋食店や居酒屋にいらっしゃったご主人が切り盛りされており、京都産の野菜やお米を使用したランチやディナーが気軽に味わえます。

Photo by グッチジャパン

JR嵯峨嵐山駅北口より徒歩8分。丸太町通り沿いに佇むお店で、温かみのある店内には、カウンター7席と4名掛けテーブル席が2つ。

ランチは、日替わりの決まぐれ定食と旬の魚お造り定食の2種類があります。

気まぐれ定食

Photo by グッチジャパン

1,100円(税込)
この日の気まぐれ定食は豚肉の酒粕煮。ボリュームたっぷりのおばんざいなどが並びます。季節の野菜やカボチャの炊いたん、京都産豆腐の冷奴に出汁巻きなど10種類ほどが入っており、どれも出汁が効いたやさしい味付けです。

夜は鴨ロースのしゃぶしゃぶなど、お酒に合うメニューがラインアップ。日本酒も豊富なので、ぜひ夜にも立ち寄ってみてください。
店舗情報

2. SNS映え竹炭ハンバーガー「クロス バーガー&ビアー/コーヒー」

Photo by グッチジャパン

阪急嵐山駅から徒歩5分、嵐山の住宅地に佇む隠れ家のようなハンバーガーカフェです。竹炭を使った真っ黒なバンズと具材のボリュームたっぷりなハンバーガーが、SNS映えすると話題に。

Photo by グッチジャパン

阪急嵐山駅から嵐山に向かう物集女(もずめ)街道の住宅地にあり、“別荘のようなホテル”がコンセプトの「The GrandWest Arashiyama」1階に併設されています。アメリカンスタイルの内装に竹を使った設えが目を引きますね。テラス席もあるので、天気の良い日はこちらもオススメ。

嵐山バーガー

Photo by グッチジャパン

1,480円(税込)
特徴は、嵐山のシンボルである竹林をイメージして竹炭を練り込んだ黒いバンズと、京都産平井牛の粗挽き肉を使用したパティ。ハンバーガーに合うさまざまな部位の肉を厳選しているので、肉の旨味がたっぷりで肉汁も溢れ出てきます。

炭がほのかに香るバンズはふんわりやわらかく、肉の旨味とも相性抜群。ハンバーガーとサラダ、フライドポテトがセットになっているのもうれしいですね。野菜を摂りたい方には、京・野菜バーガー 1,680円(税込)もオススメ。

ダブルチーズバーガー

Photo by グッチジャパン

2,100円(税込)
より写真映えを狙いたい方は、少し欲張ってダブルチーズバーガーを。事前にかけてくれるとろとろチーズにもテンションが上がります。

ドリンクには、ソフトドリンクだけでなく多彩なクラフトビールもラインアップされており、ビールとハンバーガーを合わせるも良し、食後にコーヒーで休息も良し。夜メニューには、ハンバーガー以外のさまざまなアメリカンフードも並びます。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS