グッと格上げ!「豚キムチ」をおいしく作れるレシピ&ちょいアレンジ

ただ炒めるだけでなく、丼、チャーハンなど他のメニューにも活かせる「豚キムチ」。疲れた時に食べるスタミナ料理としてはもちろん、簡単につくれる時短料理としてもおすすめなんです。今回は特に基本&アレンジレシピをご紹介していきますよ!

基本の「豚キムチ」炒めのレシピ

材料(2人分)

豚肉:200g
キムチ:150g
ニラ:半束
にんにく:1片
生姜:1片
塩コショウ:適量
醤油:小さじ1杯
ごま油:大さじ1杯

作り方

【下ごしらえ】
・にんにくとしょうがは、みじん切りにしておきましょう。
・豚肉とキムチ、ニラは食べやすいサイズにザク切りにしておきます。

1.フライパンにごま油をひいてあたため、弱火でにんにくとしょうがを熱します。香りがたったらキムチを先に炒めましょう。
2.さっと炒めたら、豚肉を入れます。
3.豚肉に火が通ったら、ニラを加えて軽く炒めます。
4.醤油を加え、塩コショウで味を整えて完成です。

豚キムチ炒めのアレンジレシピ3選

1.キャベツの肉みそキムチ炒め

豚キムチに使うお肉を豚ひき肉に変えて作ると、まったく違う見た目に大変身!味付けにお味噌を加えることで、肉味噌風の味付けに仕上がります。キムチに使われた白菜、さらにキャベツを加えて炒めているので、野菜をたくさん食べたい方にもおすすめです♩おかずはもちろん、お酒のおつまみにも合いますよ。

2.梅入り豚キムチ炒め

いつもの豚キムチの味付けに飽きてしまった……という方は、梅干しをいれたさっぱり風味で作ってみませんか?

豚バラ肉を食べやすい大きさにカットしたら、叩いた梅干しと酒で揉みこみ、あとはキムチと一緒に炒めるだけ♩梅干しに含まれるクエン酸は疲労回復にも良いといわれているので、食べるだけで元気になりそうな一品です。

3.豚肉とアサリのキムチ炒め

あさりからおいしい出汁がでるので、お醤油を少し加えるだけで本格的な味付けに仕上がる豚キムチです。具材にはもやし、ニラ、水煮たけのこを。キムチはつけ汁ごと炒めるのがポイントで、あさりの出汁と混ざり合って極上のソースができあがります。

豚キムチの丼&チャーハンのレシピ4選

4.てりたま豚キムチ丼

豚肉の下味に片栗粉を使うことで、てりっとした豚キムチが作れます。仕上げに卵をのせ、さらにマヨネーズをかければ、てりたま豚キムチ丼のできあがり!

ひと皿ぺろりと食べられてしまうほどのおいしさで、辛さ控えめのキムチを使えば、子どもでも食べやすい味に仕上がります。

5.豚キムチーズ丼

辛いものが苦手な方は、チーズを使ってまろやかに仕上げた豚キムチ丼がおすすめです。しっかりと具材を炒めたあと、最後にピザ用のチーズを加え、蓋をして2分ほど蒸します。こうすることで、チーズのまろやかさがしっかりと残った豚キムチ丼に仕上がりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう