ライター : pomipomi

「簡単・おいしい・美しい」をテーマに料理の研究をしています。YouTubeでは、ヴィーガン・フレキシタリアンに関する動画をアップしています。

マツコの知らない相撲メシの世界

2017年5月2日放送の『マツコの知らない世界』では、「相撲メシ」をテーマに楽しいトークが繰り広げられていました。45の相撲部屋を食べ歩いたという案内人をゲストに、尾車部屋、佐渡ヶ嶽部屋、高田川部屋からイチオシの相撲メシを紹介。今日はその内容をおさらいしていきたいと思います。

「相撲メシの世界」案内人は琴剣淳弥さん!

案内人の琴剣淳弥(ことつるぎじゅんや)さんは、佐渡ヶ嶽部屋出身の元力士。現在は相撲漫画家として活躍しつつ、日本スポーツエージェント所属のタレントもされています。

1. カレーちゃんこ(醤油ベース)

※画像はイメージです。

まずは尾車部屋名物「カレーちゃんこ」からご紹介。醤油ベースのスープに3種のカレールーを溶かして作るのがポイントだそうです。鶏団子には隠し味として味噌をIN。試食したマツコさんも大絶賛でした。

材料

・鶏ひき肉 ・卵 ・味噌 ・塩 ・小麦粉 ・鶏がら出汁 ・みりん ・醤油 ・市販のカレールー(3種類) ・豚肉、油揚げ、ごぼう、キャベツなどお好みの具材

手順

1. 鶏ひき肉に卵、味噌、塩、小麦粉を加え、鶏団子を作る。 2. 鶏がら出汁にみりん、醤油を入れ、最後にカレールーを投入する。 3. その他の具材を入れ、火が通ったら完成。

2. ポテトサラダ

尾車部屋の「カレーちゃんこ」と一緒にいただきたいのが「ポテトサラダ」。作り方のポイントはゆで卵を素手でつぶすことだそうです。こうすることによりいびつな形が生まれ、ふわふわの食感になるそうですよ。マツコさんも「めちゃくちゃうまい!」とコメントしていました。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS