さまざまな料理に大変身!ジューシーな「太刀魚」のレシピ15選

夏頃に旬を迎える太刀魚はとっても優秀な魚です。塩焼きや煮付け、唐揚げなど加熱料理にはもちろん、刺身などにも使える万能な食材。脂肪分が多く、加熱すればジューシーな仕上がりになりますよ。今回は太刀魚のさばき方&レシピをたっぷりと紹介します!

2017年5月24日 更新

クセがなく食べやすい太刀魚!

太刀魚は7月~11月に旬を迎える魚です。見た目は、細長くとがっていて、鋭い歯があります。体は全体に左右に平たく、幅は指4本と表現されています。

クセがないので誰でも食べやすい味で、いろいろな加熱料理にも使われています。脂肪分がやや多めでジューシーなため、どんな料理にしてもおいしく仕上がります◎

太刀魚のさばき方

太刀魚はさばき方にいくつかポイントがあります。このポイントを押さえれば簡単にさばくことができますよ◎

手順

1. 最初に、頭を切り離します。太刀魚の歯はとても鋭いので料理には不向きの部分です。口の部分を取り除けば料理に使えます。

2. 次に、お腹を割いてワタをとり水で綺麗に洗います。背びれやヒレ骨も鋭いので切り取ってください。

3. 最後に、料理によって適当な大きさに切れば完成です。

塩焼きやムニエルに!焼きもの料理レシピ8選

1. 太刀魚の塩焼き

定番の塩焼きはやはり大人気の調理方法です。高めの位置から塩を振りかけることによって塩が全体に振れるので、味が均一に馴染みます。レモンをかけていただくと、さっぱりとしてまた違った味を同時に楽しめますよ◎
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう