本格的な「中華ちまき」の基本レシピ。竹や蒸し器がなくてもOK!

中華ちまきは、竹皮で包んだ中華風のご飯ものレシピです。今回は中華ちまきの蒸し器を使った基本レシピや、蒸し器がない場合の作り方をご紹介します!包み方も画像付きでまとめているので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね。

蒸し器で本格!中華ちまきのレシピ

材料(4人分)

・もち米……3合
・干ししいたけ……5個
・干しえび……10g
・たけのこ水煮……50g
・にんじん……1/2本
・しょうゆ……大さじ1杯
・オイスターソース……大さじ1/2杯
・酒……大さじ1/2杯
・砂糖……小さじ1杯
・みりん……大さじ1杯
・塩……少々
・ごま油……大さじ2杯

下ごしらえ

もち米は水に浸し、6時間ほどおいておき、ザルにあげ水気を切っておきます。

作り方

1. 干ししいたけと干しえびは水で戻してから、みじん切りにし、にんじんとたけのこの水煮は粗みじん切りにします。干ししいたけと干しえびの戻し汁はとっておきます。

2. 1の戻し汁にしょうゆ、オイスターソース、酒、砂糖、みりん、塩を加え合わせ調味料を作ります。

3. フライパンにごま油をひき熱したら、干しえびを炒め、香りがたったら、干ししいたけ、たけのこの水煮、にんじんを加え炒めます。

4. 3にもち米を加え、もち米のまわりが透き通るまで炒めたら、2の合わせ調味料を加え、水気が少なくなるまで炒めます。

5. 竹の皮、もしくはキッチンペーパーで包みます。

6. 蒸気が上がっている蒸し器に入れ、強火で30分ほど蒸せば完成です。

クッキングシートで簡単!中華ちまきの包み方

テーブルに広げられたクッキングシート

Photo by macaroni

ここでは、中華ちまきの包み方をご紹介します。基本的には竹の皮を使うことが一般的ですが、クッキングシートでも代用可能ですよ。

手順

クッキングシートを折っている様子

Photo by macaroni

1. まずは、三角になるよう右下の角を左までがばっと折っていきます。
クッキングシートを折っている様子

Photo by macaroni

2. 今度は、左下の角を右側に持っていき、また三角を作ります。
クッキングシートを折っている様子

Photo by macaroni

3. 12で作った三角の中に、三角に成形したちまき用のご飯を入れます。
クッキングシートを折っている様子

Photo by macaroni

4. ごはんを入れたら、余らせていた部分で入り口部分をふさぐように折ります。
クッキングシートをねじっている様子

Photo by macaroni

5. 両端をねじって、三角形をキープできるようにしましょう。ねじった部分は紙の厚みがあり、うまくねじれないことがあります。そのときは、たこ糸やホッチキスで留めておきましょう。

中華ちまきの保存方法

特集

SPECIAL CONTENTS