包み方も詳しく!「中華ちまき」の作り方&人気レシピ8選

竹の皮に包んで蒸した「中華ちまき」は、モチモチ食感に加え旨みたっぷりでおいしいですよね。そこでこの記事では、中華ちまきの作り方をmacaroni動画でご紹介するとともに、人気のアレンジレシピもまとめてみました!包み方も詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

2019年11月26日 更新

ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

フライパンで簡単!「中華ちまき」のレシピ

調理時間:60分 ※もち米の水分を飛ばしたあとの粗熱を取る時間を除きます。

材料(4〜5人分)

・もち米……2合 ・焼豚……100g ・干ししいたけ……3個(15g) ・たけのこ(水煮)……50g ・にんじん……30g ・きぬさや……7枚 ・うずらの卵(水煮)……15個 a. 砂糖……大さじ1杯 a. 鶏がらスープの素……小さじ2杯 a. 酒……大さじ1杯 a. オイスターソース……大さじ1と1/2杯 a. 醤油……大さじ1杯 ・ごま油……大さじ1杯 ・水……400cc(干ししいたけ用)

下ごしらえ

・もち米は洗って1時間水に浸け、30分ざるにあげて水気を切ります。 ・焼豚は1cmの角切りに、たけのこの水煮とにんじんは5mmの角切りに、きぬさやは筋を取って斜めに3等分にします。 ・干ししいたけは水400ccで戻してから、水分を絞って5mmの角切りにします。※戻し汁も使いますので捨てずに取っておいてくださいね!

作り方

Photo by macaroni

1. フライパンにごま油を引き、1cm角に切った焼豚、戻して5mm角に切った干ししいたけとたけのことにんじん、ななめ切りにしたきぬさやを入れて炒めます。

Photo by macaroni

2. 全体に油が回ったら、もち米を加えてさらに炒めます。

Photo by macaroni

3. 3分ほど経ったら(a)の材料と干ししいたけの戻し汁を加えて、混ぜながら水分が完全に飛ぶまで加熱します。

Photo by macaroni

4. 水分がなくなって全体がまとまってきたら、火を止めて粗熱を取ります。

Photo by macaroni

5. 4とウズラの卵をクッキングシート(ワックスペーパー)で包んで、クッキングシートの上に並べます。※詳しい包み方は下記で紹介しています。

Photo by macaroni

6. フライパンに水200cc(分量外)を張って沸騰させ、ちまきを並べたクッキングシートをのせたら、フタをして中火で20分蒸します。

Photo by macaroni

7. しっかりと蒸しあがったら完成です。

作るときのポイント

ちまきを蒸す際、フライパンより大きいサイズにカットすることでクッキングシートに水が入るのを防ぐことができます。一度作ったちまきをレンジで温める場合は、破裂する可能性があるので必ずうずらの卵を抜いてから温めるようにしましょう。
【レシピ提供 macaroni】

画像で解説。中華ちまきの包み方

本来は笹の葉などで巻いて作るちまきですが、クッキングシートやワックスペーパー、アルミホイルなどで代用できます。おうちにある道具を活用して、ちまきを作ってみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS