ハワイのローカルフード「モチコチキン」のレシピ5選

ハワイといえばパンキーキが有名ですが、ハワイのローカル料理には「モチコチキン」もあるのを、みなさんご存知でしたか?もち米から作ったモチコを使って作っているので、外はカリカリ、中はとてもジューシーです!そんなモチコチキンについてご紹介します。

2019年10月17日 更新

モチコチキンとは

みなさん、ハワイといえば真っ先にパンケーキが頭に浮かぶと思いますが、ハワイでは他にも定番と言われているご当地料理があるのをご存知でしたか?

それは「モチコチキン」。その名の通り、もち米を使用して作ったモチコで揚げたハワイ風唐揚げです。醤油・生姜・ニンニクなどに漬け込んだ鶏肉をモチコで揚げているので、外はサクサク、中はジューシーでとてもおいしいです♩

今回はそんなモチコチキンのレシピをご紹介します。併せて、ちょっとした工夫やスパイスを変えて作ったアレンジもどうぞ!

モチコチキンの基本レシピ

材料

・鶏肉(ムネまたはモモ。お好みで)
・もち粉
・片栗粉
・砂糖
・醤油
・ニンニク(すりおろし)

作り方

鶏もも肉をひと口大に切り、醤油・砂糖・ニンニクを混ぜたボウルに浸け、揉み込みます。もち粉と片栗粉をまぶし、サラダ油でカラッと揚げればできあがりです!

鶏肉の下味にはおろし生姜を加えたり、揉み込んだあと半日ほど漬け込むと味がしみておいしいですよ。

モチコチキンのアレンジレシピ5選

1. クミン香るモチコチキン

鶏肉を1口大に切り、袋に入れて下味をつけます。170度の油でいったん揚げて取り上げてから再度180度にあたためた油で揚げます。

下味にはちみつを使うのがポイント!クミンの風味が食欲をそそります。

2. 塩レモン風味のモチコチキン

塩とレモンを揉み込んだモチコチキンです。レモンの風味が楽しめる1品。醤油やニンニクを揉み込む時に一緒に揉み込むだけでOKです!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう