用意するもの

Photo by 馬原 香織

・きゅうり
・塩
・ジップ付き保存袋

手順

1. カットしたきゅうりを塩もみする

Photo by 馬原 香織

きゅうりは洗って水気を拭き取り、スライス、または使いやすい大きさにカットします。塩もみして5分ほどおき、出てきた水気は軽く絞ります。

2. ジップ付き保存袋に入れて保存する

Photo by 馬原 香織

塩もみしたきゅうりをジップ付き保存袋に入れます。空気をしっかりぬいて口をとじます。

保存期間

塩もみきゅうりは冷蔵庫で4~5日日持ちします。保存している間にさらに水気が出る場合がありますが、使うときに絞れば問題なく使えますよ。下味がついているので、そのままサラダや和え物にもすぐに使えてとても便利です。炒め物のように加熱して使うのもおすすめです。

丸ごときゅうりの冷凍保存方法

Photo by 馬原 香織

きゅうりは丸ごと冷凍保存もおすすめ。使い道が決まっていないきゅうりは、とりあえず丸ごと冷凍しておきましょう。半解凍で切り分けてピクルスにしたり、サラダや炒め物にしたり、すりおろして氷代わりに冷たいそうめんにかけたりといろいろなシーンで幅広く活用できますよ。

用意するもの

Photo by 馬原 香織

・きゅうり
・ラップ
・フリーザーバッグ

編集部のおすすめ