半分にカットしたきゅうりの冷蔵保存方法

Photo by 馬原 香織

きゅうりを丸ごと1本使い切れない場合もありますよね。そんなときは使う分だけ切り分けて、残りは切り込みを入れずぴったりラップをして保存しておくと長持ちしますよ。冷蔵庫の野菜室で保存して、できるだけ早く使い切るようにしましょう。

用意するもの

Photo by 馬原 香織

・きゅうり
・ラップ
・ジップ付き保存袋

手順

1. カットしたきゅうりをラップに包む

Photo by 馬原 香織

半分に切ったきゅうりをラップに包みます。このときは、切り口は1か所だけにして、ほかの部分はできるだけ切り込みを入れずの保存するのが長持ちのコツですよ。ラップで包むときは、空気が入らないようにぴったりと包みましょう。

2. ジップ付き保存袋に入れて保存する

Photo by 馬原 香織

ラップに包んだきゅうりをジップ付き保存袋に入れます。空気をしっかり抜いて口をとじます。

保存期間

半分にカットしたきゅうりは、冷蔵で3~4日保存できます。きゅうりを使う分だけカットしたら、保存する分はできるだけ切らずに保存することで長持ちしますよ。断面が乾燥しないようにぴったりとラップで包むことで、鮮度をキープできます。

大きめカット・スライスきゅうりの冷蔵保存方法

Photo by 馬原 香織

きゅうりは洗ってから食べやすい大きさにカットして保存しておくと、使うときにそのまま使えて便利ですよ。日持ちさせるために、塩もみをしておきましょう。塩味で下ごしらえしておくことで、調理の手間や時間を省くこともできます。

編集部のおすすめ