ホットプレートでわいわい!パエリアの簡単レシピ15選

パエリアって難しそう……と思っている方はいませんか?ホットプレートを使って作るパエリアは火加減の調節が簡単で手軽にできるのでおすすめ!今回は厳選したホットプレートパエリアレシピをご紹介します。おうちごはんやおもてなしにぜひお試しを。

ホットプレートで簡単にパエリアが作れる!

パエリアと聞くと、レストランで食べる料理と思っている方もいらっしゃることでしょう。専用のパエリア鍋が必要だと思う方もいるかもしれません。

でも、パエリアはご家庭でも手軽に作れます。専用の鍋がなくても、ホットプレートを使えば簡単!しかも火加減の調節が簡単で、温め直しもできるという嬉しいおまけ付きです。炒めたお米にスープを加え、大きめにカットした具材を彩りよく並べて炊き上げましょう。見た目が華やかなのでおもてなしにもぴったりです。

今回は、おすすめのホットプレートパエリアレシピを15選ご紹介します。定番の海鮮系や肉系、フルーツやパスタを使う変わり種まで、さまざまなレシピをそろえましたので、きっとお気に入りのパエリアレシピが見つかるはずです。

定番の組み合わせ!海鮮系パエリアレシピ6選

1. 本格的なホットプレートパエリア

イカ・エビ・アサリなどのシーフードと鶏肉が入って食べごたえ満点の本格派パエリアレシピ。大勢で集まるパーティなどにおすすめですよ。

イカ・エビ・アサリは下処理し、鶏もも肉はひと口大のそぎ切りにしておきます。まずニンニクを熱し、鶏肉を焼きます。エビ、イカ、アサリも炒め合わせたら具を皿にとり、米と白ワイン、スープを入れて具を戻し、ホットプレートに蓋をして加熱します。

米に火が通ったらパプリカ、コーン、プチトマトを乗せて蓋をし5分蒸らしてできあがりです。仕上げのトッピングにはイタリアンパセリとくし切りレモンを添えましょう。お好みでタバスコをかけてくださいね。

2. エビが主役のシーフードパエリア

エビ好きにはたまらない、大ぶりのエビが入ったシーフードパエリアです。今が旬のアスパラを一緒に入れて、今だけのおいしさを味わって。

エビは殻をむき、背わたをとっておきます。ホットプレートにバターを入れてエビを焼き、皿に取り出します。玉ねぎとベーコンを炒めたら洗った米を加えてさらに炒め、米が透き通ってきたら水、コンソメなどを加えます。

沸騰したらそのまま13分ほど加熱し、エビとアスパラを乗せて蒸らしてできあがりです。食べる際はお好みでバジルソースを。お米に芯が残ってしまった場合は水をふりかけて蓋をし、追加で数分加熱しましょう。

3. たらとチーズのホットプレートパエリア

調理時間はおよそ15分!手軽にできるホットプレートパエリアは、休日のおうちランチにおすすめです。たっぷりのチーズで淡白なタラにコクをプラスして。

ホットプレートを熱し、食べやすく切ったタラの皮面に焼き色をつけて取り出します。オリーブオイルとニンニクを加えてさっと炒めたら米、塩、水を加え、沸騰したら5分加熱しましょう。

タラとチーズをのせてフタをしたらホットプレートをオフにして10分蒸らし、マッシュルームとルッコラを飾ってできあがりです。タラは鮭やタイなど、お好きな魚に置き換えても。おこげが欲しい場合は最後に1分ほど加熱してくださいね。

4. ホタテと夏野菜のホットプレートパエリア

夏野菜とホタテがごろごろ入ったパエリアは、暑い季節にぜひ試したいひと品です。タイムの香りが食欲をそそります。

熱したホットプレートにバターを溶かし、格子状に切れ目を入れたホタテ、アスパラガス、パプリカ、ズッキーニをソテーし取り出します。米、オリーブオイル、塩、水、ニンニクを入れて沸騰したらフタをして弱火で加熱しましょう。10分蒸らしたら具とタイムをトッピングし完成です。

サフランやパプリカパウダーを加えると一層色鮮やかになります。

5. ダブルチーズのトマトパエリア

ナチュラルチーズとチェダーチーズの2種類を使ったトマトベースのシーフードパエリアをご紹介します。シーフードミックス使用で手軽に作れますよ。

ホットプレートにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、ベーコン、シーフードミックスを炒めます。洗った米を加えてさらに炒め、水、コンソメの素、白ワイン、カットトマト缶等を混ぜてフタをしたら、弱火で水分が飛ぶまで煮ます。ナチュラルチーズとチェダーチーズをかけ、溶けたらできあがりです。

チーズはスライス、ピザ用のシュレッドチーズどちらもOKですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS