6. カレー味のホットプレートパエリア

味付けにカレー粉とトマト缶を使った、子どもが喜ぶ味付けのパエリアです。お休みの日に家族みんなでホットプレートを囲んで作るのも楽しそうですね。 野菜と鶏モモ肉はカットし、ホットプレートにオリーブオイルを敷きます。ニンニクと玉ねぎ、シーフードミックス・鶏肉・あさりを炒め、一旦取り出します。 米を炒めてコンソメ・カレー粉・トマト缶などを加え、具材を戻し加熱して蒸らせばできあがりです。大人は取り分け後にレモン汁やタバスコなどを加えてスパイシーにしてみて。

7. チキンとズッキーニのパエリア

ズッキーニの緑とミニトマトの赤、レモンの黄色が鮮やかなチキンパエリアのレシピです。オリーブオイルで焼いた鶏肉が香ばしいひと品。 ホットプレートにオリーブオイルを熱し、鶏肉を焼いて取り出しておきます。にんにくと玉ねぎを炒め、米を加えて透明になるまで炒めます。コンソメスープとサフランを加えて鶏肉とズッキーニ、ミニトマトを並べたらフタをして加熱しできあがりです。 グラナパダーノチーズ(粉チーズでも可)をかけて食べるとリゾット風になります。

8. 昆布だしがいい!和風パエリア

洋風なイメージのあるパエリアを和の味付けで作るレシピです。ししとうや菜の花など、和の野菜が昆布のうまみとよく合います。 ホットプレートにオリーブオイルを熱し、長ネギ、ニンニク、しょうがを炒め、鯛を焼いて取り出します。米を加えて炒めたら昆布だしと酒を加えて煮立たせ、菜の花以外の具を乗せてフタをし加熱します。最後に菜の花を散らして数分蒸らしたらできあがりです。 食べる際は刻んだ小ねぎや刻み海苔を散らして。菜の花は最後に加えて歯ごたえを残しましょう。

9. シンガポールライス風ホットプレートパエリア

鶏肉のうまみを吸ったごはんが絶品な、シンガポールチキンライス風のパエリアです。パクチーを添えてエスニックな風味を楽しんで。 ホットプレートにオリーブオイルを熱し、ニンニク、タマネギの順に炒めあわせます。米を加えて炒めたら、鶏ガラスープの素、水、塩を加え5分煮詰めたら鶏もも肉をのせ、フタをして13分炊きましょう。炊き上がった鶏肉を取り出したらスライスして並べ、ミニトマト・パクチーを飾ったら、生姜醤油をかけてできあがりです。 パクチーが苦手な方は小ねぎで代用を。別皿に乗せてお好みでかける方式でもいいですね。

パエリアはホットプレートでラクラク調理

さまざまな具材で楽しめる、厳選パエリアレシピをご紹介しました。作ってみたいレシピはありましたでしょうか? パエリアは緑、黄色、赤などカラフルな野菜を彩りよく並べると見栄えがよくなり、食欲をそそる仕上がりになります。思わず写真を撮りたくなるパエリアを目指して、野菜の組み合わせを試してみるのもいいかもしれませんね。 食卓の主役になるホットプレートパエリアで、家族や友人と楽しく食卓を囲んでくださいね。
▼パエリアは炊飯器でも簡単につくれますよ♩

編集部のおすすめ