パエリアだけじゃ物足りない!相性ぴったりな献立レシピ15選をご紹介

最近、巷でメジャーになってきたスペイン料理。そのなかでも大きな鍋で作られる「パエリア」は有名です。いざ自宅でパエリアを作ると、付け合わせに迷ってしまいますよね。今回は、本場スペインのパエリアの食べ方と、ぴったりな付け合わせをご紹介します!

パエリアが好き!でも献立が難しい……?

スペインではパエリアはバレンシア地方の過程料理です。本場ではパエリアだけを食べるということはあまりなく、コースのメインとして、前菜、スープ、お肉料理顔魚料理、パエリア、デザート、カフェという感じで出てきます。

日本の家庭で作る場合は、パエリアの付け合わせは何にしようかと悩んでしまいます。特に和食のメニューとは合いませんからなおさら悩みますね。本場スペインで出てくるパエリアの付け合わせレシピをご紹介します。

付け合わせを選ぶポイント

パエリアの付け合わせを選ぶ際は、彩りと栄養バランスに気をつけてみましょう。野菜や魚介をたっぷり使い、ごはんものの中では比較的栄養バランスの良いレシピですが、ビタミンやミネラルが不足しがち。サラダやスープと合わせて満足感のある献立に仕上げてみましょう。また、パエリアは魚介を使うことが多いため、食べ盛りの方には少々物足りなく感じることも。その際は、ぜひお肉料理を合わせてみてくださいね。

パエリアと一緒に飲みたいスープレシピ5選

1. ガーリックスープ

じゃがいもと玉ねぎを使用した濃厚クリーミーなガーリックスープです。牛乳を使用することでにんにく特有のニオイが和らぎながらも旨みとコクはアップ!隠し味の白味噌がコクをさらに深めてくれています。仕上げにトッピングしたガーリックチップが良いアクセントになっていますよ。

2. ガスパチョ

スペインでは夏場に家庭やレストランでよく出てくるスープです。トマトや玉ねぎ、キュウリなど野菜の旨みがぎゅっと凝縮された冷製スープは、食欲がなくなりがちな夏場にもおすすめです。熱々のパエリアを作るときなどに一緒に出てくると、冷たいスープはさっぱりとしていいかもしれません。鮮やかな色合いは食卓を華やかにしてくれますよ。

3. ミントとキュウリの冷製スープ

プレーンヨーグルトにキュウリ、にんにくを加えた暑い日にうれしい爽やかな冷製スープです。鮮やかな緑色は見た目も良く、SNS映えもバツグン!ヨーグルトを加えることでほのかな酸味が加わり、味に締まりがでます。仕上げにミントを飾ることで清涼感たっぷりのひと品に仕上がります。

4. ブイヤベース

海老やイカ、あさりなど魚介の旨みがぎゅっと詰まったブイヤベースはパエリアと鉄板の組合せ!どちらもボリュームがありますが、トマトベースのためほどよく酸味もあり、重くなりすぎないのがうれしいポイント。彩りもよく、普段の献立としてはもちろん、ホームパーティーなど見た目を重視したい時にもおすすめです。

5. コーンスープ

スペインの家庭でもコーンスープはよく出てきます。またパエリアの付け合わせスープとしても洋物同士で合います。コーンと玉ねぎの甘みが合わさったコーンスープは子どもから大人まで大満足!コーンの濃厚な甘みはパエリアの味を引き立ててくれること間違いなしです。季節を問わず手軽に作れるのもうれしいですね。

パエリアに添えたいサラダレシピ5選

6. ミックスサラダ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう