ローディング中

Loading...

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

プラムの食べ方がわからない…

早いものでは5月から真夏にかけて、店頭に並ぶ色鮮やかなプラム。見た目はとってもおいしそうですが、その食べ方について意外と詳しくご存じない方も多いのではないでしょうか。

皮はむいて食べるのが正しいのか、それとも丸ごと食べられるものなのか……。中には熟れる前のグリーンがかった皮の果実もあり、これ、食べておいしいの?と悩むこともありますよね。

そんなプラムのおいしい食べ方や目からウロコの種の取り方をご紹介しちゃいます♪健康に良いフルーツは、積極的に食生活に取り入れたいですよね。悩むことなくプラムの果実パワーをあますことなくチャージしましょう!

プラムは皮までまるごと食べられる!

プラムの皮はとても薄いので、りんごなどの果実と同じく、丸かじりできるフルーツなんです。少し酸味のある皮の部分も、まるごと食べることで、ジューシーな実に対しての良いアクセントになります。

そして実は、プラムは特に皮の部分に食物繊維やポリフェノール、アントシアニンなどの栄養が豊富に含まれています。なので、栄養価を考えると、皮ごと食べた方がもちろんいいのです。

そうはいっても、ものによっては皮は食べづらいし、丸かじりすると種の周りの繊維が残ってしまったりして、食べ終わってから口の中が不快になることもありますよね。そんなプラムをまるごと食べる方法をご紹介します!
▼ブルーベリーも皮まで丸ごと食べられます!

まるごと!プラムの食べ方

種の取り方

プラムを水できれいに洗い、アボカドをカットするときのように種のまわりを一周するように包丁を入れます。両手でプラムを持ち、包丁を入れた部分を中央にして、ぐるっとひねるときれいに半分に割れ、種のない半分、種のついた半分に分かれます。種のついた半分は、包丁の角などの尖った部分を使って、引っ掛けるようにしてを種を取り除きます

塩を振って食べる

種が取れたら、皮ごと食べやすいサイズにカットします。そのままでも甘酸っぱくておいしいのですが、塩をほんの少し振ると甘みが増して、よりおいしくいただけます

ちなみにスモモも皮ごと

プラムに似たフルーツにスモモがありますよね。スモモという言葉はプラムの和名。桃よりも酸っぱいところから「ス」+「モモ」でスモモなんです。そんなスモモもプラム同様に皮ごといただけけます。真っ赤なツヤツヤの果実は食欲をそそりますよね。ぜひ皮ごと、その栄養を召し上がってみてください。

皮をむいて食べる方法

もちろん、プラムの皮をむく・むかないはお好みで。種をとり、適度なサイズにカットしたら、包丁を使って剥がすようにすると皮がむけます。カットするときに、縦に包丁を入れ、りんごの様な半月型にしておくと、皮がむきやすくなり、見た目もよくなるのでおすすめです。よく熟しているものは、桃のように指先でゆっくりめくるようにすると、きれいに皮がむけますよ。

プラムの食べごろ

プラムは食べごろになってくると、赤みが増して香りが強くなってきます。指で押すと柔らかく感じるものが熟れている証。ただ、プラムはとてもいたみやすいので、店頭で選ぶ際には強く押さないようにして下さいね。触れてみて固い場合には、新聞紙に包み、風通しの良いところに置いて、2~3日追熟させると、ちょうど食べごろになります。

プラムをおいしく食べるレシピ

続いてはプラムをおいしく食べるレシピをご紹介します!また、プラムには加熱しても変化しない栄養素が多く含まれています。生でも加工しても、プラムのヘルシーなパワーは取り入れたいもの。色々なレシピをぜひ試してみてくださいね。

ジャム

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

今年もスタバから、毎年大人気の「オータムデザイン」のオリジナルグッズは販売されました!秋の定番、紅葉柄から今年注目のサボテン柄まで、バリエーション豊富にそろえています。マグやタンブラー、ボトルなどの人気商品を…

豚肉 まとめ

豚ももブロックは脂肪が少なく、ヘルシーに食べられると人気の部位。しかし、どんな料理に使えばよいか分からない方も多いのでは?今回は、豚ももブロックのレシピを調理法別にご紹介します。角煮やチャーシューなど、人気の…

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

レシピ

映画館やディズニーランドなどで人気の「キャラメルポップコーン」を自宅で作ってみませんか?市販のポップコーンに混ぜるだけのものや豆から作るもの、ちょい足しするとおいしいレシピをご紹介。レンジで簡単にできるものも…

サラダ レシピ フルーツ

りんごやグレープフルーツ、パインなど、さまざまな果物を合わせた「フルーツサラダ」。朝食やデザートにぴったりなんですよ。今回は、そんなフルーツサラダの人気レシピを、お酢やヨーグルト、生クリームなどのドレッシング…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ポトフ レシピ まとめ 作り置き

フランス料理の1つである「ポトフ」の美味しいレシピをまとめました。野菜をたっぷり摂れるので、女性にはとても嬉しい料理ですよね!作り方も色々ありますので、見てみてくださいね。

レシピ まとめ

餃子の皮=餃子を包むものという認識でいましたが、これが意外にも他の料理にも参加できてしまうらしいんです。餃子の皮があまって困ったことはありませんか?このレシピを使ってあまった皮も上手に料理に使っちゃいましょう!

うどん レシピ まとめ

うどんは1年中通して美味しく食べられる食材ですよね♫これからの時期はそろそろ冷たいうどんも食べたくなる。今回は、そんなうどんの時短アレンジレシピを5つご紹介します。最後に、お得なお取り寄せ情報もあるのでお見逃…

アレンジレシピ おつまみ おやつ ピザ まとめ

おつまみやおやつとしてもピッタリな「油揚げピザ」のレシピを8つご紹介します。ピザは食べたいけど、作るのはめんどう……。そんな方は手軽に作れる油揚げピザを作りませんか?フライパンで作れる(レシピ)もあるので、挑…

じゃがいも レシピ まとめ

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る