ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

懐かしの駄菓子「すもも漬け」

ITEM

中野産業 カップ入りすもも 2粒

¥902〜 ※2020年07月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

小さい頃に好んで食べた人も少なくないと思われる「すもも漬け」。駄菓子屋でも、ちびっこから大人まで大人気のロングセラー駄菓子です♪他には「カップすもも」や「酢漬けすもも」と呼ばれてたりもするそうです!

つゆもおいしい♪

見た目から判断すると、液体に浸かったすももだけを食べるイメージかもしれませんが、パックにストローを突き刺して、つゆを飲む食べ方のようです。この刺激的な酸っぱさのつゆが好きだったというファンもいるのでは?
そのままでも十分おいしいすもも漬けですが、なんともっとおいしい食べ方があるみたいです♪大人になったからこそもう一度味わってみるのもアリ!さっそく紹介します。

凍らせて食べる!

すもも漬けを凍らせるだけで、甘酸っぱいつゆの部分がシャリシャリのシャーベットなるようです♪なんと気の利いた駄菓子屋さんだと、夏場にこれが冷凍庫に置いてあったとか!小さい頃だったらなおさら絶品に感じそうですね…!
入っている液体をなかなか全部飲み干せないという人にはおすすめ!一度で食べきれない場合はもう一度冷凍庫へ戻して、好きなときに好きなだけ食べられます♪ちょっと酸っぱ過ぎると感じていた人でも食べやすくて、やみつきになってしまうとか!

大人になったし…、「すももサワー」!

すもも漬けをお酒と炭酸で割って「すももサワー」なんてのもよさそうです♪大人になってからあの懐かしい味わいを違った形で楽しんでみてはいかがでしょうか?
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS