カリカリジューシー

こちらは下味簡単な唐揚げレシピ。下味がよく染み込んで火も中まで通りやすいように、お肉にフォークでザクザクッと穴を開けます。衣は、薄力粉1:片栗粉1:パン粉1のトリプル使い!パン粉は、できるかぎり目が細かいのを使いましょう。最初は150〜160℃の低温でゆっくりと火を通し、最後に約180℃の高温で表面を一気に揚げるのがポイント!低温で中の水分を閉じ込めながらじっくり揚げて、最後の高温でカラッと仕上げていきます。

さぁ、今日はどんな唐揚げを作ろうか?

カリカリ、ジューシー、サックサク…。唐揚げとひと言にいっても、色々なタイプの唐揚げがあるのが楽しいところ。気分や食べるシチュエーションによって、衣を使い分けても良いですね。写真を見ているだけでも、もう唐揚げの気分になってきませんか?サクッとした衣の食感と、じわ〜っと染み出てくる肉汁、ニンニクや生姜の香りが食欲を刺激しますね。さぁ、今日の夕飯においしい唐揚げはいかがでしょうか?
さらにおいしくするための揚げ方についてはこちらをご覧ください▼
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS