11. シンプル。ヒラメのおつまみ塩焼き

ヒラメのおいしさをそのまま味わいたいときにおすすめのレシピ。酒と塩をヒラメに振りかけて寝かし、あとは焼くだけ。漬け込むことで塩味がしみて、味付けにムラがでません。シンプルな味わいで、おつまみにぴったりですね。

12. 食感がたまらない。ヒラメのふわふわフリッター

ふわふわ衣が特徴的なフリッター。おいしそうなきつね色に仕上げましょう。ひと口ほおばれば、ヒラメと衣の口当たりがよく、ついつい食べすぎてしまいますよ。レモンのほか、お好みでバルサミコ酢をかけても、さっぱりと爽やかな味わいになります。

焼いて蒸しておいしい!そのほかのヒラメレシピ3選

13. ささっと簡単。舌平目のムニエルトマトソース

フランスの郷土料理ともいわれている、舌平目のムニエル。手が込んで時間がかかりそうに思われるかもしれませんが、こんがりと焼くヒラメにかけるトマトソースも、簡単に作ることができます。こちらのレシピは舌平目を使用していますが、もちろん、舌平目以外のヒラメでもおいしく作ることができますよ。

14. さっぱり食べる。ヒラメの洋風蒸しレモン風味

レモンの風味が食欲をそそる、ヒラメのレモン蒸し。軽く焼き色のついたヒラメと野菜を、白ワインで蒸し焼きにします。ザクザクとした食感のわかめが、よいアクセントに!さっぱり味を楽しみたいときに、おすすめですよ。

15. 包んで焼こう!ヒラメのホイル焼き香草仕立て

簡単においしくできる、ヒラメの包み焼きのレシピです。たっぷりの野菜と一緒に、香りのよいタイムを入れて焼き上げます。旨味が出るきのこも入れると、食べ応えもアップしますよ。

ヒラメはいろいろな味付けで楽しめる

淡泊で繊細な味わいのヒラメはどんな料理にも使いやすい魚です。おもてなしに、おつまみに、大活躍間違いなしですよ。時短でできるレシピもたくさんあるので、おいしいヒラメが手に入ったら、いろいろな味にチャレンジしてみてくださいね!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ