【基本レシピ】黄金比で作る甘酢あん。簡単に料理の幅UP!

今回は、黄金比をおさえて簡単に作れる「甘酢あん」の基本レシピをご紹介します。お魚にもお肉にも合い、淡白な素材を引き立ててくれるので、いつもの献立が大変身しますよ。後半はジャンル別に甘酢あんの活用レシピもまとめたので、ぜひ参考までに!

2018年12月4日 更新

2. 食欲そそる!唐揚げの甘酢あんかけ

みんな大好き!から揚げも、いつもの味に飽きてしまったら「甘酢あん」をかけてみましょう。こってり料理も、甘酢が口の中に広がってさっぱり食べられますね。

3. お弁当にも!野菜とお肉の甘酢あんかけ

パプリカ、なす、きゅうりなどの野菜と下味を漬けた鶏肉に片栗粉をまぶしてそれぞれ揚げます。これに甘酢あんをかければ、ごはんが進むスタミナおかずに。

4. ケチャップベース♪牛肉のトマトあんかけ

トマトケチャップをベースに作る「甘酢あん」にさらに生のトマトを投入することで、酸味が強めのソースにバージョンUPします。焼いた牛肉にあわせて召し上がれ。シンプルだけど、お肉の旨味が味に深みをあたえてくれます。

くせになる!魚を使った甘酢あんかけレシピ3選

定番のお肉料理のほかにも、もちろんお魚にも合います。そこでお次は淡白なお魚に合うあんかけレシピをご紹介します。

5. カリッふわっ♪白身魚の甘酢あんかけ

白身魚を揚げておき、しいたけ、たけのこ、たまねぎ、にんじんなどを切って炒めます。炒めた野菜に調味料を入れて、片栗粉でとろみをつけ、白身魚にかけて完成です。野菜には食感のよいものや、風味のあるものを使うので食べた満足感も高いひと品です。

6. ご飯が進む!サバの甘酢あん

あんかけは、サバなどの青魚でも、おいしく作れます。油で揚げたジューシーな魚を、あんを絡めてアツアツで食べたらおいしいですよね。筍や人参、しいたけを使って彩り豊かに仕上げましょう。

特集

FEATURE CONTENTS