「胡瓜が苦い」原因は?苦味をなくす簡単テク&レシピをチェック◎

胡瓜が苦いと感じたことはありませんか?腐っていると思って捨ててしまったという方もいるかもしれません。胡瓜が苦いのには理由があり、食べる前に取り除く方法もあります。せっかくのみずみずしい胡瓜、苦味を除いておいしく食べましょう!

2018年5月2日 更新

胡瓜の苦味を取り除く方法はこれ!

胡瓜の苦味の原因となるククルビタシンは、これからご紹介する方法を使えば取り除くことができます。

1.塩で揉む

胡瓜の苦味をとる方法としてもっとも定番と言われている方法が塩で揉む方法です。「塩で揉むだけで苦味が取れるの?」と思うかもしれませんが、驚くほど緩和できるんです。

手順

1.塩を適量手のひらに取る。
2.塩のついた手で胡瓜をしっかりと揉む。
3.10~15秒くらい揉み、胡瓜から軽く水分が出てきたらOK。
4.最後に胡瓜を水で洗い流せば完了。

たったこれだけの簡単な方法なのですが、塩で揉むことにより、胡瓜から水分が出て、その出てきた水分と一緒に苦味を取り除けますよ。

2.ヘタを使う

もうひとつは、ヘタで苦味をとる方法です。塩を切らすということはあまりないかもしれませんが、とても簡単な方法として覚えておくとよいかもしれません。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう